2009年6月28日日曜日

堺市~大和川サイクリング道路~法隆寺ポタリング。










朝、9時半にいつものエールさんのお店の前に集合して走り出す。
今日は、雨の予報も覆り、またもや晴天。
気温はどんどん上昇し、昼前には30度を軽く越えていた。今日のコースはトキハマ線を北上し、大和川に出て、そこから大和川沿いに自転車道路をポタリングしながら、柏原市、そして、奈良は法隆寺を目指そうというコース。といっても熱血中年ポタリストのこの集団。普段、オイラが企画してのろのろ走る初心者たちとは段違い。筋金入りの自転車野郎ばかりのため、いったんエンジンかかると止まらない。もうどこまでも逝ってしまう危ない人たちなのでした。

しかし、還暦控えてのこの歳になってまだ、これだけ走れることは誇りにしていいとオイラは思いますよ。オイラももう言ってる間に50歳だからねw。

故忌野清志郎氏を心からリスペクトしています。
氏のように全開で生きたいものですな。

ってことで今日も「雨上がりの夜空に」を口ずさみながらオイラはペダルを漕ぐよw…。
☆⌒ヽ(*'、^*)chu

本日また半日の堺市周辺ポタリングですw…。

razziです。

最近になって、やっと自転車好きの仲間ができました。どういうわけか、自転車というものは共通なのにそのライドの仕方に様々あるみたいで、オイラは今までずっとソロでした。ソロはソロで楽しいし、旅先での会話、時間調整等すべて自由なので、根っからの放浪者のオイラには、うってつけの旅の方法だったのですが、さすがに最近、歳とってくると仲間が恋しくなり、最近は、ずっと近所の愛好家の方達といっしょです。

で、今日もどっかに行く予定です。

また、写真いっぱい撮ってきますね。最近は、写真を撮りまくってアップするのが非常に楽しみになりつつあります。

^J^

2009年6月27日土曜日

ホィール組みを手でやってみたい…。

razziです。

オイラが20年以上前に勤めていた頃の自転車は、まず、ホィールをスポーク一本一本を手で組み上げてホイールの振れとりをして、完成させるというのが自転車屋のステータスシンボルだった。

今でも町の自転車屋でこの作業風景を目にすると熱いものを感じる。根っから職人仕事がオイラは好きで、物でも少々高くても職人魂の感じられる品々は、買うことにしている。

今日、ご紹介するのは、自転車のそうした作業の中で最難関と言われるホイールの手組み技術である。しかし、方法をつかめば、後は経験を重ねることで上達する。その証拠にずぶの素人である、知り合いが見よう見まねでレストアした自転車を見せてもらったが、見事にホイールの芯が出ていた。それも専用工具を使わずである。

●参考↓
http://pinehead.at.webry.info/200807/article_1.html

次回完成予定のマシンを想定しながら、ホイールを部屋の中で椅子に腰掛け、黙々と組む。この作業は非常に楽しい。しかし、工具をまず、揃えることから始めないといけないので、初期投資は覚悟しないといけない。まず、なんといっても自転車を支えるのと陳列を兼ねた作業台の購入だ。それと振れとりに必要となる工具類一式。

時期マシンは、ミニベロにするか、それとも700Cチューブラーにするかで悩んでいるが、いずれにしてもフレームを二ヶ所で真っ二つに分割収納できるデモンタブルと言われる機構にしよう、と決定している。これだと前後のガードをまったくはずさず、綺麗に輪行袋に収納でき、輪行作業時間もごくわずかで済むのである。

フレームビルダーに仕様書を書く作業が実に楽しい。特殊工作をどのように指定するか、色は…などなど。

どれほど仕事がしんどくても耐えていけるのは、こうした無類の幸せがあるからである。
自転車愛好家にしかわからない悦楽の境地である。

2009年6月23日火曜日

フットマッサージの虜に…。

2009.06.23 火 曇り

休日の最後は寂しいものである。今、アジトにてこれを書いているが、なんか長かった天国が終わりを告げるのが寂しい。世にサザエさん症候群という病気?があるそうな。これは、サザエさんのエンディングが日曜の夕方に流れ出すと、急に憂鬱になるってものらしい。オイラは、ま、仕事は叱られてばっかだけど、この仕事が好きなので、気にしていない。

明日は、明日の風が吹く…。

ふぅー、今日は、いろいろ楽しかったな。いろんな人と出会えて。

10時。ランドナーをいつもの大仙公園へ走らせる。天然水のボトルを買い、ダウンチューブのホルダーへ放り込む。ランドナーは至れり尽くせりである。旅に基本必要な装備は皆そろっているから。

今日は、インナーパンツに自転車専用のパット入りの吸湿性のいいサイコーのものを試着してきた。これは、二着買ってある。値段も高かったが、一度履くともう普通の服装で走ろうなんて絶対に思わない。それくらい自転車乗るには快適。自転車道楽の原点は何といってもウェアーです。次に金をかけるべきはバッグ類かなw。

大仙公園帰り道、自転車愛好家の知り合いでまた仲良くなったKさんのお店に寄りました。上野芝にある彼の店でしばし歓談。彼の自慢のセカンド自転車も見せてもらい、帰りました。

カップヌードルを食いたくなったので、作り食べました。朝早く起きているせいか、急にお腹が空いてしまって。

さて、今日は14時半に予約入れている中百舌鳥のフットマッサージ店に向かうべく、身支度整えます。電車で行くことにしました。その前にどうしても西区図書館に寄り、例の泉北緑道の地図を探さなくては。

司書に問うと、なかなか見つかりません。しかし、どうにかありました。
市販されているものではなく、有志が発行しているもののようでした。書いてある番号を便りに電話しました。市役所のものづくり支援課とかいうお役所の窓口のお姉さんに聞いて、どうやら市役所に行けばもらえるとのこと。さっそく電車で行きました。20年も前に住んでいたころの堺市役所とはうって変わって摩天楼のようなタワーの7階にありました。

あ、さっき電話くれた方ですね?

となり、丁寧にお礼を言ってもらいました。

広げてみるとかなりでかい。

泉北他、岸和田から大阪市内の一部まですっぽり入るそれはそれは立派な地図でして、こんな立派なもんを無料で頂いていいのだろうか?と一瞬悪い気がしました。

しかし、目的の緑道はすべて網羅されているではないですか。しかも、入り口のわかりにくい箇所は丁寧にも写真付き。もう何も言うことなし。サイコー。

その後、電車に乗り、慌てて中百舌鳥まで戻ります。歩いてすぐのところにその目的のフットマッサージ店はありました。
中に入ると癒し系の音楽が静かに流れ、いい感じ。

お値段も結構しますが、相場を知らないのでこんなもんかな?

女性が案内してくれ、丁寧に足浴した後にオイルみたいなのを塗りつけて指先でマッサージしてもらいました。もう気持ちいいのなんの! 病みつきになりそうなくらい。足のマッサージ稼業を長くやっているとその人の体の不調がだいたいわかるんだそうです。
オイラは問題無しでしたw。^_^;

その後、40分間至福の時間を味わいつつ、中百舌鳥駅で実家へ電話し、電車に乗ってまた帰りました。

●今日、お世話になったお店↓
http://www.fennel-sakai.jp/index.html

●堺市自転車地図の詳細は↓
http://bicycle-sakai.com/machi/

2009年6月22日月曜日

堺市の泉北緑道(泉ヶ丘ルート)ポタリング











この日も仲間と泉北の緑道を走ってきました。
日差しは強くないものの、ものすごい湿度の高さですぐに汗だくでした。
でも、一歩、緑道の木陰に入ると別世界!
それに小鳥のさえずりが絶えず聞こえてきて、都会に近いのにこんな天国があるのか!と改めて大阪の堺市を見直したオイラでした。

お昼は、泉北高校近いつちやさんでうなぎ丼を食いました。他のメンバーは親子丼が多かったなw。

また、次回行くと思う…。
^J^;

2009年6月19日金曜日

平日休みに大仙公園へ…。







いつものポタリングコース。大仙公園。

ここは大きな公園で四季折々の花々が咲いてそれは癒される空間。アジトからほど近いのもあるし、ここを中継点として、大和川や大阪方面までも出向くこともある。

さて、今回は、梅雨の紫陽花である。この紫陽花。土地の酸性度に応じて花の色が変化するとか…。

こんな感じでした。
●↓

2009年6月5日金曜日

アジト近いスーパー銭湯を調査?

razziです。
えー、本日オイラはまたもや平日休。
嬉しいのは、スーパーや温泉などが半額セールやってたりするってこと。

さっそく朝から、自転車を飛ばして堺浜の祥福の湯へ行きました。

●ここだよ。↓
http://www.syofukunoyu.com/honten/syofuku.html

さすが、広い。自転車に乗って近所の人も大勢きているみたいです。

中も広いし、くつろげる。ここはイイ!

気に入りました。さて、天気が怪しくなってきたので、そろそろ出るか。

着替えてフロントで代金払おうとしてポケットに手を突っ込んで青ざめました。鍵!
そう鍵がない。どこにもない。

探しまくり、タオルを返却したお兄さんに紛れ込んでへんかー?って聞いたり。もうあせりまくり。最悪の事態が頭をもたげてきます。

そして、自転車の場所に来たら、なんと!
後輪のスポークにそいつはひっかかっていたのですよ。

こいつはアウトドアショップで買ったワイヤーにいくつかの大切な鍵がつるんであり、もちろんリングごとなくせば、大変なことになるのでした。あー、よかった。


さて、アジトに戻って、午後。昼寝して起きるとまだ3時過ぎ。早いな。

空は泣き出しそうな空模様だが、自転車で走りたいしなぁー。

ちょっとだけ行くか…。

しかし、今日もちょっとでは済まなかった。

走り出すと大仙公園。三国ヶ丘駅。

快調に飛ばし、気がつくと目の前に大和川。

ええぃー、もう大阪市内まで行ったれー。

さらに気がつくと長居公園でした。スタジアム前の自販機でジュースを買い、飲んでいるとポツポツと雨が降り出したのです。ひぇー。
ハヨ帰ろー。

速攻またがり、漕ぎ出します。

帰りの早いのなんの。

大和川を渡ってBLMも摩天楼が見えてきても雨は止みません。

ここで同じ会社の別の拠点の送迎車を見かけました。17時ごろ。

そして、大仙公園付近までくるとやっと止みました。

しかーし。また、津久野駅を通過すうころより激しくなり、もうやけくそになってペダル漕ぎぎまくり。しかし、普段から走りまくっているオイラは全然しんどくなし。

アジトに帰り着いてふらふらとお風呂にお湯を張りました。ふぅー、この瞬間がたまらんのだよ。

さ、湯船に浸かりながら次の旅の計画を練っているオイラ。

さてと、風呂から上がったら、いつもの中華屋へご主人と世間話しながら麻婆丼でも食べてこようっとw…。
^J^;

2009年6月4日木曜日

インターネット上のお墓ってやっぱあるんだな…。

今朝も早朝より起きて、暇なのでインターネットを徘徊していた。

思い描いていたサービスがやはりネット上にあった。

仮想のお墓である。24時間世界中どこからでもお参りできる究極のお墓。しかも経年劣化せず、想いでの写真などを公開できる。

まさに理想のサービスのようだが、果たして、オイラのように死後身寄りのない人間は、いったいどうやって継続料金を支払い続けるのか…。料金が途絶えた時点で消去されるのか…。

ま、とにもかくにもおもしろいサービスではある。
●↓これ。
http://www.i-can.jp/index.htm

2009年6月3日水曜日

オイラの一番の自転車お気に入り動画ですw…。



この動画が自転車の中で一番のお気に入り。
ホント、サイコー!!

これぐらい乗れたら、もう楽しくてしょうがないよなw…。

カッコ良すぎ!!

(・∀・)イイ!