2012年12月27日木曜日

【レポ】紀の川サイクリングロード和歌山市往復

MTBもどきの後輪をセンター出しして、調子に乗って、下井阪橋〜堤防沿いを和歌山市の釣り公園手前まで行きました。

●写真です。↓
↑ 左に青岸橋が見えますな。実にいい天気で最高のポタリングでした。\(^o^)/


 ↑ 住金から先は、釣り公園。ギリギリまで行ったろ、と思ったけど、料金所が見えたので、引き返しましたw。


 ↑ 橋の名前知らないけど、この車道に魔の継ぎ目があるのです。オイラのタイヤでも嵌り込みました。あー、危な。(・∀・)

 ↑ さっきの橋の上から北です。和歌山大学のキャンパスが小さく見えますな。

さて、センター出しした後輪は絶好調です。前にグイグイ進む感じ。今までのテンションも低かったのですな。下井阪でまず、補給でした。ポカリ500ccと唐揚げを買い、まずは腹ごしらえしてスタート。
その後、快調に進みましたが、岩出橋よりにしが危険。車多いのなんの。このコースはおすすめではありません。河川敷にところどころ走れる道があるのですが、完全につながっていませんでした。途中、六十谷あたりでは、河川改修の真っ最中でして、車道を走るしか方法がありません。向かい風もなく快調に進みました。最終地点の釣り公園手前で堤防に腰をおろし、しばしの休憩です。ポカリを飲み、火照った体を冷却です。今日の気温くらいがちょうどいいのかも。今日は、アンダーシャツにモンベルのメッシュの半袖。その上にロングのロードジャージでした。下は、インナーパンツにパールイズミのライドパンツ。後、パールイズミの冬用の長指グローブです。かなりウェアも揃ってきたので、毎回、思いき入り汗かいても爽快ですな。この冬の次期、特にウェアが大事だと思いましたです。下着に綿はいけません。すぐ冷えて風邪を引きます。さて、帰りは、六十谷橋まで元の道をたどり、そこから、県道粉河加太線に入って、自宅まで帰りました。が、この県道もおすすめではありません。危ないです。特に六十谷から紀伊あたりまで路肩がほとんどありません。大型バスは通るわ、最悪のコンディションです。だいたい、2時間ちょっとでした。ま、こんなもんでしょう。のんびりポタリングだし…。

帰ってから、速攻、岩出の幸の湯へ浸かりに行きました。あー、極楽ですな。
(=^・^=)

MTBモドキくんのホィールセンター出しでした…。

本日は休みなので、前から気になってたMTBもどきくんの後輪ホィールのセンター出しと振れ取りをやりました。走っているとだんだん狂ってくるもんですな。


本日使用の工具たち↓
  1. パークツールのTS-2.2振れ取り台
  2. パークツールのWAG-4 プロフェッショナルリムセンターゲージ
  3. パークツールのSW-1C ニップル回し (緑) 
  4. サイメンホィール組みの達人DVD 
  5. 藤下雅裕著、サイクルスポーツヤエスメディアムック145自分でできるロードバイクのメンテ&修理虎の巻、八重洲出版、2006
●超参考サイト↓
工具箱に座り、じっくりとホィールを両膝の上に置いてセンターゲージを反フリー側に固定。ゲージをセットしてひっくり返して、センターの狂いを見ます。2mmほどフリー側の引張が足りません。中央のロックナットの部分が2mmほど浮いてしまいました。

さてと、振れ取り台にホィールをセットして、フリー側のニップルを締め込んで一周します。いつも私は、わかりやすいようにバルブから出発してバルブで終わります。当たり前か。

コツは締めすぎないことです。いっぺんにやりすぎると収拾がつかなくなります。ある程度の完成ホィールなら1/4回転くらいずつでいいですな。

すると当然、振れも出てきますので、また、左右のゲージを調整して追い込みます。締める緩めるを繰り返します。これも簡単です。寄せたい方は締める。離したい方は、緩めるです。この繰り返しで追い込みます。縦ブレはほとんど出ませんね。

このパークツールの振れ取り台とセンターゲージは特筆モノです。タイヤを付けたまま作業できるので、振れ取りの作業のためにわざわざタイヤを外す手間がかかりません。やっぱプロ用はこうでなくっちゃ。

自転車をいじるなかでこれほどおもしろい作業が他にあるだろうか…。
まだ味わったことのない人はぜひにトライしてみてくださいな。それと振れ取り台は、高価なものでなくても十分ですよ。しっかり精度の出たフレームならそれでも可能です。肝心なのは、しっかりとしたプロ用のセンターゲージでしょう。これは、精度が出ていないと話になりません。mm単位の誤差はセンターゲージなしでは、なかなかわかりませんよ。

作業手順は、毎回ホィールの振れやセンター出しをやっていると自然と身につきます。 
(=^・^=) 

2012年12月24日月曜日

2012年、razziの走行記録総括…。

2012年も残りわずかとなりましたね。
えー、今年の私の走行記録です。あまり走ってないなー。というか、途中から研修だのなんだので、ペースダウンしたのと、気が付けば、オフシーズンの真冬になってた、ってのが正直なところ。一般人と違うところは、私の場合、寒くなると絶対に走らない、ということ。走っても日が当たっている日中の二時間程度です。

今年の成果をざっと紹介します。↓ orz

ブルベに出たいおじさん二人による古座自転車紀行…。
http://4w1nukuryqhs2.blogspot.jp/2012/01/blog-post_29.html


朝から改造後、プチ峠越えしてみました…。
http://4w1nukuryqhs2.blogspot.jp/2012/02/blog-post_17.html


本日、自宅〜下市Aコープまでの往復ポタリングでした…。
http://4w1nukuryqhs2.blogspot.jp/2012/02/blog-post_12.html


ブルベ200kmのコースを少し走りましたが…。
http://4w1nukuryqhs2.blogspot.jp/2012/02/200km.html


五條猫塚古墳を散策…。
http://4w1nukuryqhs2.blogspot.jp/2012/03/blog-post_08.html


白崎海岸ポタリング(御坊駅〜湯浅駅まで)
http://4w1nukuryqhs2.blogspot.jp/2012/03/blog-post_03.html


久しぶりの集団走行会。南海高野線廃線跡…。
http://4w1nukuryqhs2.blogspot.jp/2012/08/blog-post_26.html


 堺市往復ポタリングしてきたよ…。
http://4w1nukuryqhs2.blogspot.jp/2012/08/blog-post_22.html


朝から雨やったんで午後から五條へポタリング…。
http://4w1nukuryqhs2.blogspot.jp/2012/09/blog-post_11.html


午後から紀の川市をぐるっと一周してきたよ…。
http://4w1nukuryqhs2.blogspot.jp/2012/10/blog-post_8626.html

道の駅おくとろ〜新宮〜道の駅おくとろ一周サイクリング。
http://4w1nukuryqhs2.blogspot.jp/2012/09/blog-post_3.html


和歌山県の2011年の豪雨の爪あとポタリングしました。
http://4w1nukuryqhs2.blogspot.jp/2012/10/2011.html


本日、和歌山市周辺をポタリングしたけど…。
http://4w1nukuryqhs2.blogspot.jp/2012/10/blog-post.html


午後から和歌山市内をポタリング…。
http://4w1nukuryqhs2.blogspot.jp/2012/11/blog-post_30.html


いかがでしたでしょうか。razziは、それほど健脚ではありません。どちらかというと、右膝に持病をかかえております。故障してから、数年、50キロを過ぎると再発したりします。なので、あくまでスローペース。もうブルベに出たい、なんて無茶もいいません。膝が第一。なので、スローサイクリング。飲んだり食ったりののんびりペースです。




来年もたぶん、紀伊半島を輪行中心で回る予定です。新たな相棒も増えそうだし、ちょっと楽しみだワン。 (=^・^=)











 

2012年12月23日日曜日

朝食はケーキでした…。







もう、クリスマス。早いもんですな。
今朝は、ケーキを食べました。毎年、この時期になるとオカンが張り切って作ります。オカンは、元々、長くケーキ屋に努めていてケーキ作りのプロなんです。それで、材料をいろいろ買ってきては、ケーキをたくさん作ります。全部うちで食べるわけではなく、日頃お世話になっていたり、農産物をたくさんくれたりする友人たちに配ります。猫つきあいが縁の方もいます。

私は、あまり甘党ではないので、それほどパクパクとたくさん食べるわけではありませんが、他の家人は甘党でケーキ大好き人間なのでした。

私は、どっちかというと、沢庵と焼酎さえありゃいい、って人間ですw。
(=^・^=)

2012年12月21日金曜日

クリスマス会が終了…。

クリスマス会が終了しました。
このイベントを終えると一気に歳を感じます。また一年終わったな、と…。
私は、今回、始終、トナカイの着包みでしたw。ま、コスプレは好きなのでいいのですが…。

ま、今回は、参加家族さまがやや少なかったものの、アトラクションでは、趣向が発揮され、それはそれは、例年になく、盛大でした、と感じています。

終盤には、施設長からのサンタクロースからのプレゼントも滞り無く済まされ、無事に本日は閉会しました。よかった、よかった。

さて、今後を考えると疲れます。クリスマスの飾りを一挙に撤去し、正月バージョンに変えないといけないからです。例年。この時期は、時間が限られており、忙殺されます。

また、この季節がやってきたのですねー。がんばりましょう。

ということで、本日は、ほんとうに皆様ご苦労さまでした。orz

2012年12月20日木曜日

今日は休み。一日デスクワーク。ママチャリの改造はおもしろそう!

今日は、朝の気温が1度!
もう凍死しそうな感じでした。今日は、朝から溜まったデスクワークをやっていました。昨日、研修が終わったばかりだったので、非常に頭冴えていていい仕上がり具合です。

午後からは、ちょっと疲れたので、こたつでうたた寝。

その後、お米を精米機に突きに行きました。今日は、餅米も突きました。

それからがしんどかった。A4用紙を8当分して、クリスマスの定番。チキン用の飾りフリルを作るためです。それが私の役割でした。もう去年もやったので、コツはわかりますが、カッターで強く押さえつけて何枚もいっぺんに切り抜くという作業は非常に手首が疲れるのでした。それで、夕方にやっと終わり、やれやれとこたつでパソコンでサイメンの自転車整備DVDを鑑賞しておりましたw。最後の2点。ロードバイク完全組み立て、とMTB完全組み立ての二本も注文しました。早く来て欲しいです。ま、見なくてもだいたい完組みは何度も経験済みなので、できるのですが、間違ったやり方でやってるかもしれないので、プロの仕事をじっくりと見て学びたいのでした。

●今後取り組んでみたい事例。そう。ママチャリ。昔やったことありました。でも目立ったのか、駅でしっかり盗まれましたw。でも、あん時の超快適走行感は忘れられません。自分でやると納得のママチャリが1台できるよ。↓参考動画はいつものサイメン。

外装変速機付きママチャリOH事例


外装変速機付きママチャリOH事例解説



いつになるかわからんけど、うちのオカンが最近、自転車重いし走らん、と言っているので、一度整備やるなら、改造もw…。ウッシッシ。(・∀・)

2012年12月18日火曜日

【レポ】クロスバイクの改造について…。







クロスバイク。正確にはクロスバイクもどき、と言った方が正解か…。
あまたのショップによく見かける初心者を惑わす魔物である。仕様はなるほどのスペックなのだが、街乗りとして考えると???

フロントにトリプルっているのだろうか? とか、フロントサスペンションって必要だっけ?

と。要するにいろいろごちゃごちゃと付けるだけ付けると初心者が飛びつくという商売なのですな。

この解説ビデオはそーんな落とし穴を見事に見透かしていて、元々ある自転車の価値を考えなおしてくれます。

私もランドナーをMTBに改造しましたが、改造費はさほどかかっておりません。激安パーツを選んであるからです。でも、走行感は抜群。まったく不満なし!
(=^・^=)

2012年12月16日日曜日

自転車の劇的ビフォーアフター…。

また、サイメンからすばらしいレストアビデオが…。
●↓
フルサスMTBを街乗り仕様に改造…。

内容をよーく見ていると、パーツ代金が非常に気になります。つまるところ、レストアとは、換装パーツ代金との格闘ということですな。下手に上を目指してしまうと市販の新車が買えてしまうと…。


私も、青のランドナーをMTBに改造する際、捨てるパーツ、残すパーツで随分と悩みました。とことん拘ると、始めっから、そういう新車を買う方が安くなるからです。

常にコスパを意識して改造しないとですね。

で、いつもサイメンのレストアビデオは解説がしっかりしていて、参考になります。自分でホィールもすべて手組できるので、そこそこの価格帯のパーツを用いればかなりのコスト軽減ができることが判明しました。今後もこの路線でやります。ただ、リムとかハブとかの消耗パーツを買う際は、中古は要注意です。劣化具合が実際見てみないとわからないからです。ですので、私もこのへんは新古しか買いません。

クランクとかなら中古でも十分なんですが…。

ということで、休日はしばらくホィール組みで明け暮れそうです。
(=^・^=)

2012年12月15日土曜日

本日ODKの忘年会に行ってきました…。

本日は、クラブODKの忘年会に参加してきましたよ。
●場所はここ↓

縁日居酒屋 祭 梅田店 

もうかれこれ、在籍していったい何年になるのか? わからんくらい年数が経ちました。私の所属するアウトドアのクラブ。ODKです。
数々の企画に参加してきましたっけ。時には企画を上げ、幹事をしたこともありました。

今は、転職してから、なかなか連休が取りづらく、参加も遠のいておりますが、久しぶりに会ったメンバーとの話に花が咲きました。また、お初の方ともお会いできてよかったです。

最初、雨の降る中を慣れない土地勘の梅田をうろうろ。しかし、生まれつきの地図マニアのためか、路傍の地図を見ながら、30分ほどで目的の居酒屋に到着。すでにかなり人数入っていて、キャパがこの日も厳しい状況w。

しかし、今回は、初めて、車で日根野まで行き、そこから電車でのアプローチのため、帰りを気にする必要がなく。のほほんと楽しめました。ま、そのかわり、禁酒ですがw。

食べ放題の方は、ピザやら、パスタやら、お好み焼きのようなのやら、アンチョビやら、もう食べきれません。途中から傍観者でしたw。

飲む方もアルコールではないので、そんなに何杯も飲めません。ま、人数が多かったせいで、お得感がありました。

参加のおこちゃまからは、おしぼりの投げつけ攻撃をされましたが、きっちりと投げ返してやりましたw。

あー、キャンプとかに参加したい今日この頃…。
とりあえず、弱った体力回復のためにも来年は思いっきり走り込みましょうかね。
(=^・^=)

ホィール振れ取り台について…。

忘年会に出発するまでまだ時間があったので、お部屋で振れ取り台のセンター調整をやっておりました。最初に買った時にやるべき、と書いてあったからです。
●ここ↓
http://imucc.blogspot.jp/2012/02/parktool-ts-22.html

で、ゴムハンマー片手に解説どおりにやりました。やっぱりノギスで精密に計測するとちょっと狂っていました。でも、よーく考えると振れ取り台の精度自体にあまりこだわらなくてもいいことがわかります。だって、精度のきちんと出たプロ用のセンターゲージでセンターを出すのだから、振れ取り台はあくまで、左右の振れと縦ブレを取れたらいいのでした。

なので、安い振れ取り台でも問題なし。

ただし、センターゲージはきちんと精度の出ているものを使う必要はあります。

ということで、あまり神経質にならず、だいたい左右のゲージ間隔が一定に収まったところで、調整を終えました。

あー、これから、練習用ホィールも交えて、組みまくりたいです。
(=^・^=)

12月は忙しい…。

今年もあと残りわずかとなりました。すっかり街はクリスマスムードですが、私のような職場では、年間行事予定というのがあって、早くもその先の正月や10日恵比寿のことが気がかりです。

さて、今日は、また、休みです。しかし、明日から連勤なので、今日中に不在者投票を済ませてしまいたいと思います。今回の選挙には力が入ります。私自身の見解でいうと、第一が原発廃止です。すぐ廃止というのはさすがに無理だと思いますが、活断層が無数にあるうえ、まだ、無残な姿を晒す福島第一原発。そして、未だ垂れ流しの放射能汚染水…。福島の惨状を決して忘れてはいけない! と思います。社会保障とか難題山積な昨今ですが、優先順位でいくとまず、原発廃止が第一だろう、と考えます。電気は今より減っても我慢はできますが、放射能で一度汚染されたら取り返しがつきませんから。そのことをきっちり肝に銘じて一票を入れたいと思います。

朝から、ケアマネの研修課題をしっかりやっておきます。

本日は、夕方から大阪で私の所属するクラブの忘年会であります。久しぶりに会える顔もあるし、新顔も…。今年は忙しいのと職場が変わったため、休日日程がなかなか合わず、まったく参加してないけど、忘年会は参加ですw。
途中まで車で行くので、私は、アルコールは飲みません。
(=^・^=)

2012年12月13日木曜日

偶然、いいパーツを発見! これでWレバー化できるかも…。

あさひのメンテナンスページをブラウジングしていて、偶然いいパーツを発見しました。
かつて隆盛を誇ったWレバーですが、すっかりSTI化の波に押されてしまい、今では、クラシックな自転車でしか見かけなくなりました。

お宝のケルビム号なんですが、今は、バーコンに落ち着いております。しかし、やはり手元にワイヤーがごちゃごちゃするのがどうしても嫌です。ハンドル周りはすっきりしたいのです。

しかし、今更、きれいな塗装を剥がしてWレバーを直付するのもなぁー、とあきらめムードでした。

それが、この台座パーツですよ。↓

ディズナ [DIXNA]

レバーコラムマウント サイズ:28.6mm

 これ、本当は、ハンドルコラムに付けるものですが、ダウンチューブにも付けられるのとちゃう? ちょうどダイアコンペの無段ラチェットレバーが付けられると書いてありますね。もういうことなし。それで、二階へ駆け上がり、ケルビム号のダウンチューブ径をノギスで実測。結果は29.0mm。ま、塗膜の誤差があるので、これくらいは誤差範囲内です。

付けられます!

うーん。ディズナって痒いところに手が届くようなマニア心をわかってらっしゃる!
今後のパーツ展開が楽しみだ。
(=^・^=)

【レポ】午後からちょろっと伊太祈曽ポタリング…。





 ↑ JR布施屋駅近くの熊野古道の川端王子です。

●参考↓
川端王子〜伊太祈曽神社
いつもの調子でフラフラと青のMTBもどきくんで出かけました。最近、こればっかり。ワイルドに扱えるのがいいのですw。ま、相当汚れてワイルドですが…。

で、途中、熊野古道の川端王子に寄って見ました。場所は、JR布施屋駅からちょっと行ったところです。街道筋は、風情があっていいですな。

最近、熊野古道ブームのようで日曜になるとよく歩いている方々を見かけます。この後、矢田峠の矢田トンネルを抜けて伊太祈曽に着きました。さっそく、コンビニでポカリを買い、小腹が空いたので、肉まんです。冬はいつもこれw。

その後、和歌山電鉄貴志川線沿いに大池遊園〜貴志川と走り、戻りました。途中、たま電車が走ってきました。いつ見てもカワイイ、この車両。そして、ポタポタとのんびりとMTBもどきくんで走り終えました。走行時間は、約2時間でした。

あー、休みにやっと晴れてくれてやっと走れました。約1ヶ月間走れませんでしたので。
(=^・^=)

2012年12月12日水曜日

やったー!! ついに東叡社から製作予告が…。

思えば、去年の11月にオーダーシートを送ってそのまま放置になっていた東叡社からそろそろ製作順番が来たので、製作してよいか?の問い合わせメールがありました。

驚愕しております。もう、すでにボツになってるのではないか? その間、まったく連絡なしだし…、ということで、半ば諦めかけていたのですが、ちゃーんとオーダー順に入っていたのでした。
これで、憧れのTOEIがとうとう手に入ります。もちこん、頼みましたよ。

このクルマは、チューブラーホィールを履いた英国車風クラブモデル、となる予定です。色はまたもや黒。\(^o^)/

2012年12月11日火曜日

Vブレーキの片効き調整…。

毎日、寒いですね。
お部屋から一歩も出られません。お部屋でじっくりと自転車をいじる日々ですw。

さて、今、気に入っている1台が、青のランドナー改造MTBもどきくんです。これ、Vブレーキに換装したのはいいものの、Vブレーキって調整にこつがいるんですね。いつもお世話になっているあさひのページにいいのがあったので、貼っておきます。

Vブレーキの片効き調整

このブレーキ、非常によく効くんで、気に入っています。引きも軽いし、自転車の進化の中では特筆ものですね。それになんといっても値段がリーズナブル! 片方で、2000円しませんよ。さすが、世界のシマノ!! 性能も抜群です。今まで買った部品の中で一番コスパが高かった。
(=^・^=)

2012年12月9日日曜日

あぁー、寒い! 早く全開に走りたい…。




ツール・ド・フランス。
毎回、ビデオに釘付けですな。それにしてもプロの走りは素晴らしい! 人間鍛えれば、あそこまで走れるのか。と思いつつ。オイラには到底ムリ…。(・・)

とにもかくにも、早く、厳寒期が終わってくれることを切に望みます。オイラは寒いの大嫌いなので、厳寒期はほぼ走りません。お部屋でずっと調整であります。ま、くたびれた愛車をこの期間じっくりとメンテナンスしております。

ま、しばらくは温泉めぐりですな。それとグルメ。
(=^・^=)

午前はホームセンターへ。午後からは道の駅などブラブラと…。





朝から、ホームセンターへオカンを乗せて買い物に行きました。目的は、風呂場のすのこです。私は、ゴムハンマーを買いました。今度買ったパークの振れ取り台のセンタリングをやるためです。喜んで帰ってきたのは、いいものの、実際は、わずかにすのこが脱衣場の面積より大きく、あえなく返品となりました。しかし、問題は、今日行ったホームセンターはいつもの行きつけではなく、遠方の和歌山市のコメリだったため、往復非常に時間がかかって辟易でした。ま、休みなので、ドライブと思えばいいのですが…。

さて、肝心のセンタリング作業はまだやっておりません。だって、今朝の温度が3度ですよ! いそいそと着替えて着込んで暖をとっておりました。で、家の中は非常に寒いので、すぐ車ですよ。車の車内は真夏と真冬は快適です。一日出たくないくらい。お金もそんなにかかりませんしw…。とにかく家にいるとすぐ暖房を付けてしまうため、お金がかかって仕方ないです。車は走っていると温もるし、止まってもしばらくは温かいので非常にいいですね。

今日は、買ってあった四角い箱の焼きそばを食べ、こたつでちょっと休憩して、寒いので、どっか行こうか、となり、最近、また増えてきている道の駅を目指しました。

橋本市から河内長野へ抜ける371号線の紀見トンネルですが、例の崩落事故のあった笹子トンネルと同じつり天井構造なのです。それで、恐る恐る中を走ってみました。だいぶ煤けていて、痛みが激しいような…。(・∀・)

思えば小学生の頃の遠足でバスでよくここを通りましたっけ。抜けてしばらく行くとドライブイン跡の廃墟が…。ここにも遠足バスでよく立ち寄りましたっけ。時代を感じさせます。

で、ほどなく和泉市の道の駅に到着。むちゃむちゃ外気が寒い!

道の駅 いずみ山愛の里
大阪府和泉市仏並町398-1
上の写真がそれです。大阪は和泉市にある外環状線沿いの道の駅、いずみ山愛の里です。土地の農産物直販所が併設されているため、すぐに入って物色。最後の手作りパンが残っていてそれをゲット。半分づつちぎって親子で食べました。ホットレモンが非常にうまい。寒くて5分と外にいられない状態なので、すぐに車に入って休憩です。
しかし、こういう道の駅ああちこちにできて幸せですな。24時間トイレが使えるし…。本格的に車中泊できる車が欲しくなっちゃいますわ。
(=^・^=)

2012年12月7日金曜日

車について考えてみた…。

オイラは、自転車バカですが、どっこい、車も大好きです。現に二種免許まで持っています。
しかし、毎日クルマで通勤しているのですが、往復がだいたい50キロにもなるんです。それだけならまだしも、ここ和歌山市周辺は渋滞がひどく、朝夕は、片道25キロほどしかないのにだいたい、1時間半くらいかかります。雨の日はもっとひどいです。

原因は、基幹路線であるJR和歌山線が夜とかになると1時間に1本しか電車がない! という驚愕の事実です。これが、通勤人をすべて自動車に向かわせる原因だとオイラは考えています。利用者が増えれば、自然と運賃も値下げできると思うのですが…。悪循環ですね。

で、今日、考えたのは、オイラにとっての自動車です。去年の7月に新車を買ったので、もうすでに走行距離が2万を超えています。常識的に都市部のオーナーなら、え!? と驚愕する走行距離でしょうね。でも、毎日最低50キロを走破してしまうオイラとしては、これくらいは想定内です。ただ、この調子でいくと、最初の車検時にすでに走行距離が5万キロ近くになっており、査定価格も大幅に下がってしまいます。

そこで、悩むのが、車検切れ前に下取りに出して、次を買うのか? それとも、乗り潰すまで乗って、新車を購入するのか? という選択肢です。いつもこれで悩みます。

 一言言えるのは、コスパです。

できるだけ、安い新車を買って、乗りつぶし、次を買うのが得かと…。

今、目をつけているのは、軽のワンボックスです。貨物だと100万を切りますね。ラジオとエアコンくらいしか装備がないけど、それでいいのです。車内の音楽にも飽きました。だって、ロードノイズとかひどい状況でいい音楽もないでしょ? 

それと、余分なカーナビなんて装備も一切付けません。ツーリングマップル一冊あったら要らない。

あと、ホームセンターで工夫して、クッションとか断熱材とかかって車中泊仕様に改造します。これだけで十分であります。

ということで、だいたい次の車種の絞込みはできました。営業くんにパンフレットもらって帰ってきたところです。貧乏人、といわれようと小市民といわれようとカンケーない。

和歌山市周辺部に住んでいると車は生活必需品なんですからね!

ということで、結論が出ました。

(=^・^=)

2012年12月6日木曜日

【レポ】今夜は豚丼です…。






♪ 今日の私は機嫌がいぃ〜。でも、それはあんたとは関係なぃ〜。

ってな感じで、長年の憧れだったparktoolの振れ取り台一式が揃ったので、非常にオイラは機嫌が良かったのです。しかも午後から温泉浸かって温もったしw…。で、調子に乗って今夜はオイラの職場のGHでよく出てくる豚丼を再現しました。といっても市販の例の蒲焼のタレを使い、速攻、極旨を目指します。半熟の卵がちょっと型くずれしてしまいましたが、七味を振りかけ、かぶりつきました。

旨ぁーー!!

もちろん、家族にも誰一人異論を唱える者もおらず、良かった良かったです。

簡単お手軽がオイラの真骨頂。また、いいレシピがあったらやりまーす。
(=^・^=)

【レポ】憧れのParkToolの振れ取り台が届いた!






スパ・リフレから帰ってしばらくすると玄関のチャイムがピンポ~ン。
お! ひょっとして…。やっぱりそうでした。

アマゾンで頼んでいたParkToolの振れ取り台TS-2.2が到着しました。これ、めっちゃお買い得だったのです。実は、アメリカの輸入品を買ったので、日本のショップで買うより半額程度で買えちゃいましたw。あと、まだ、固定台とセンターゲージが届いておりませんので、調整はまだですが、届いたら、しっかりと初期調整をやって、ホィール組み三昧をしたいと思っています。

お部屋が散らかったいて恥ずかしいw。しかし、そんなの構ってられねぇーというほどに喜んでおります。持つとどっしりとしています。さすが、プロ用工具だけのことはありますね。

今日は、もう時間切れですので、次回の休みに初期調整を行なってしっかり芯の出たホィールを組みたいと思います。 (=^・^=)


【レポ】温泉めぐり…。スパ・リフレ。



朝から、自動車ディーラーへ6ヶ月点検に行ってきました。予約していたのですが、約1時間ほどかかりました。しかし、オイルとエレメントを交換してもらい、快調そのもの。料金は、メンテパックに入ってるので無料。

そして、次期候補者のカタログを眺めつつ、いつもの営業くんと話し込んで帰ってきました。カレンダーとドーナッツをもらっちゃったw。


午後から、また、温泉に浸かりに行きました。今日は北風が吹きまくり、とても自転車で走る天気ではない。すぐさま、温泉めぐりとなりました。さて、どこへ…。

本日は、大阪は堺市の泉北ニュータウンにあるスパ・リフレに行きました。ここは食事もできるのですが、今日は食べてから出かけたので、温泉のみ。

まず、特徴のあるお湯ですが、真っ赤な赤だし味噌汁という表現がぴったりであります。そいつは、露天にあります。まず、内風呂でしっかり温もって、それから露天に繰り出します。青空で雲が時々現れては流れていきます。それらをのんびりと眺めつつ、肩までゆっくりと浸かりました。

あぁー、極楽だわい。

今夜は豚丼を作るぞ!  (=^・^=)

100年後の未来の世界…。

今日、休みでお部屋の中で朝から好きなCDを次々とエンコードしておりました。で、ふと窓の外を見ると木枯らしが吹きすさび、木々が揺れております。日は当たっているのですが、なんとも寒い一日になりそうです。

ぼんやりと未来のことを考えておりました。自分の将来ではなくもっとずっと先。この辺の地域は100年後にはどうなっているだろう?とか、100年ごの世界ってどういう風景かな?とか…。

●本日のネタ↓


【米BBC】未来学者が予想する100年後の世界

当たっていそうだし、絶対にねーよ、ってのもありますし…。結構、興味深く読ませてもらいました。一番当たっているだろうな、というのは、言語です。マイナーな言語は、ものすごい勢いで消えていくだろう、ということ。日本語も例外ではありません。なぜなら、今からすでに50年もすると人口が激減しているからです。話せる人が減れば、当然、学習する人も減ります。国際的に辺境な地位にある言語は徐々になくなっていくのです。事実、日本語は世界一習得が難しい、とも言われているので、今後は、シンプルな構造の学習容易な英語なんかに侵食されていくのだろうな、と思います。

後、絶対にそうなるだろうな、と思ったのは、海洋などの養殖産業の隆盛です。これは、必然的に食糧難が予想されますので、絶対にそうなるな、と思いました。

ま、日本の例でいうと没落国家ですな。高度成長期に作られた社会インフラは次々と老朽化。人口も減少。少子高齢化。山村なんかでは、交通インフラがないため、簡単に都市部へ買い物に出てくるのも一苦労、という状況。現にそうなってます。和歌山なんかで。

鉄道も急速に廃線となり、残った幹線道路もところどころボロボロ。1級以下の国道なんかは、廃道寸前…。とまあ、こんなところだろうと思います。地方はしかし、案外元気でしょう。地産地消が進み。ちょうど江戸時代のような藩という感じでそれぞれ、地方ごとにマターリと暮らしているのでしょうか…。

自転車は、万々歳でしょう。だって基本空気だけ補充してりゃ、快適に走りますもんね! 修理も簡単で維持費もかからないから。場所も取らない割には、走行距離が長く遠くまで行けるし…。

ま、暗いと言えば暗いのかもしれないし。案外ハッピーだと感じられればハッピーなのかもしれません。 (=^・^=)

いいなぁー。自転車の専門学校…。

昨日、研修を終えてやれやれと帰ってみると、またまた弟がオイラのマニア心をくすぐるようなレストア雑誌を買ってきていた。見ていると、結構年代物の自転車たちがずらっとならび、垂涎の部品もちらほらと…。そして、あるページにガーン! なんと日本初の自転車の専門学校、という紹介ページが…。ほぉー。自転車ってママチャリ程度にしか、一般人に理解されてないと思っていたら、こういうちゃんとした学校ができたのですな。うーん。今、もし、オイラが高校3年生だったら、迷わず入学したいです。将来の起業も見込んで思う存分、自転車三昧に耽ることでしょう。

自転車は、ここ、和歌山では、マイナーです。というか、日本という国をよく考えると山岳国であり、ちょっといくと激坂が待ち構えているので、エンジン付きの乗り物が常識、となっているのだ、と思いますが、あのママチャリは最悪です。わざとメンテしにくく、重くしてあるのか?と思いたくなります。実際、自分でママチャリの改造を行ったことが過去あったのですが、その乗りやすさ、快適さは筆舌に尽くし難い。本当に使い捨てという設計思想を改めて、自転車は代々乗り継いでいけるもの、というスタンスになってくれたらと思います。エコだし、次々乗り捨てるのはよくない、とオイラ思いました。
(=^・^=)

2012年12月5日水曜日

4回目の研修が終了しました…。そしてジャズ…。

今日は、介護支援専門員の基礎研修4回目でした。もうすっかり顔なじみの同じグループのケアマネさんたちと話が弾みました。

研修課題もようやく大詰めであります。

次回でとうとう終了であります。思えば、長かったー。この研修は朝から夕方までのびっちり研修でそれはそれはハードであります。毎回宿題も出ます。

 でも、毎回研修を受けていると、今までの自分のケアプランの欠点が見えてきてそれは効果があります。研修後のプランはきっと変わります。ハイ。


さて、明日、不届きにもまた、オイラ休みですw。(・・)
ごめんやでぇ~。これはあくまでも偶然ですよ。決して、希望休ではありませんから。

で、前日の夜をのんびりと過ごしているというわけ。

さて、今夜のジャズは、Stella by starlightです。星影のステラってやつ。

演奏は、敬愛してやまないBill Evans(p)です。

では、どうぞ。↓

http://www.youtube.com/watch?v=IbzxJuvbH08

2012年12月4日火曜日

笹子トンネル事故に思う…。

今日は和歌山県北部は雨が降ったり止んだりで、さっぱりの天気です。スポークカンカンに張り込んで午後から船戸方面を試走してきました。帰ってテレビ付けると、例の笹子トンネル崩落事故のニュース…。 この大事故で亡くなられた方々に心よりご冥福をお祈りいたします。

本当に怖いです。というか、この国の交通行政の体質をよく表した結果の事故ですな。新規建設には大金かけるけど、その後の補修にはさっぱり、っていうのがこの日本の体質です。ま、高度成長期の頃に建設ラッシュで作られたインフラはもう耐用年数とっくに来ていて、そろそろ事故ってもおかしくないな、と思った矢先の大事故。

同じ構造のトンネルが全国にたくさんあるっていうから、なおさら怖いですな。で、振り返ってオイラのようなサイクリストですが、好むと好まざるとにかかわらず、こうした長大トンネルを走らないと仕方ないことがままあります。一番、驚くのは、歩行者、自転車のことをまったく考慮していないトンネル構造です。最近作られたトンネルには、まだ、歩行者レーンがちゃんとあるものがありますが、昔に作られたものには、まったく路肩がない! で、トンネルに突入すると空気は悪いわ、トラックがギリギリを猛スピードですり抜けていくわ、もう心臓止まりそうですな。なので、オイラは、基本、幹線道路などを避けております。また、輪行をうまく活用して、こうした危険な長大トンネルを避けるルートを選んでおります。しかし、小さなトンネルになるとそうもいきません。オイラの近くでは、犬鳴山を超える志野峠のトンネルです。小さな幅のない狭いトンネルで大阪と和歌山の県境に位置するため、交通量が多くて、非常に危険です。しかし、ここの峠周辺の景色はよく、温泉もあるため、休日は大勢のサイクリストで賑わうコースです。早く、新ルートが完成して、こうした危険なトンネルが減って欲しいですな。

トンネルだけでなく、今後は、橋梁など、全国的に補修ラッシュの予感ですな…。

ホィール振れ取り作業…。

本日休みにて、朝からMTBもどきくんのリアホィールのスポークテンションを再調整してみました。組んでから1年ほどになるため、若干振れが出てきておりましたし、何より、この前の試走では、トルクのロスを感じておりましたため、思い切って、リアホィールのスポークテンションを上げて見たかったのです。びっくりしたのは、やはり、スポークテンションが全体にゆるかったです。特に反フリー側(左側)ですね。で、おちょこ量もあるため、まずは、全体的に1回転ほど閉め込んでいきます。スポークによっては、カチカチで回らないようなのもありますなw。

で、例のパークツールの赤いのでグイグイと閉め込んでいきます。数あるスポークレンチの中でこれはイチオシです。抜群に使いやすく、ニップルの角をナメにくいですな。

これは、組んだ時にグリスを若干ニップル部分に塗りこんでいたので、今でも回すのに苦労しません。やはり初期に組むときに一工夫必要だということですな。

それにしても、苦労したのは、ワークマンの廉価な振れ取り台です。センターの狂いが出やすく、修正できるものの、面倒ですな。ホィール組は、登場回数多いし、メンテも一番多い部分だし…。よぉーし、これは買うかぁー! って勢いで、今月の買い物は、すべて変更して、パークの振れ取り台関連を一気購入しました。

しかし、ホィール組みは、いつやっても楽しいです。
●詳しくは、↓

ホイールの振れ取り「タイヤを取り付けたままで簡易的に」編


ま、これは、振れ取りだけの作業ですが、実際は、いったん振れ取り台から外して、ホィールのセンター出しをきっちりとやらないといけません。左右のスポーク長がきっちりと出ていれば、センターゲージを使わずともだいたいセンターは出るものですが、私は、きっちりとやりたいので、いつもパークツールのセンターゲージにて、きっちりとセンター出しを行なっております。これで、誤差範囲はだいたい1mm以下になります。

何が楽しいと、いっても一番のホィール組の楽しみは、スポークのあやとりだったりしますw。だいたい、いつもイタリアンの6本組みで事足ります。でも、進行方向とかブレーキ時の作動力学などを考慮しだすと、とんどもなく奥が深かったりします。今後、ディスクブレーキが普及してくると、こうしたことも十分考慮しないといけないでしょうね。

それと、今回威力を発揮したのは、作業用手袋です。 安価で手がまったく汚れません。これはお買い得品でした。輪行にも威力を発揮しそうw。
(=^・^=)

2012年12月3日月曜日

ジャズ…。sara's touch

明日は休みです。で、明後日が研修で翌日がまた休み…。なんとも変則的というか、のほほん就業というか…。ま、オイラは、稼ぎより余暇ですから、大喜びです。賞与の発表もありましたが、4月の介護保険改正以来よろしくないようで…。

ま、お金だけが人生じゃないので、これでいいのです。残り少ない人生を最大限楽しめれば…。

さて、今夜は、カリフォルニアに広がる青空を連想させるようなさわやかなナンバーです。ビブラフォンの名手マイク・マイニエリの名曲、sara's touchです。オイラもこの人のソロ・アルバムを持っていて、聴きこんでおります。

これを初めて聴いたのは、いつも学生時代に聴いていたクロスオーバー・イレブンでした。タイマーをセットして、寝付くまでいつも聴いていました。津嘉山さんの渋い声のナレーションにいつも酔いしれておりましたっけ…。思えば、、あのラジオ番組で随分と私は、音楽の勉強をさせてもらいました。ジャズ、ロック、フュージョン…。それらの財産が今の私の音楽像を作っております。

で、この名曲もその時偶然エアチェックしていて気に入った1曲でした。後ほどカタログで探しだして、CDを注文して今に至っております。

sara's touch (mike mainieri)

(=^・^=)

2012年12月2日日曜日

ジャズ…。it could happen to you.

さて、明日行くとしばらく休養。ま、途中、研修はあるものの、ホッと一息かな。
自転車にもしばらくあまり乗ってないし、体の調子がよくありません。何より、外気が冬そのもので、あまりに寒いため、オイラはついつい、自宅にこもりがちになります。

ふっと街に出て何かいいことないかな? とふらふらと出歩いたりしております。

今日のスタンダードは、これ。↓
Miles Davis Quintet - It Could Happen To You

伝説のマイルス・デイビスのマラソンセッションのひとつであります。オイラはもちろんすべて所有しております。すべてをレコード会社との契約の経緯でワンテイクで済ませたという後世に語りぐさとなっているいわくつきのレコードであります。毎夜、出演しているクラブのレギュラーコンボだったからこそ、成し遂げられた技。どの演奏をとっても素晴らしい! のひとこと。ジャズの醍醐味がここに結集しております。

直訳すると、あなたにも起こりえるかもしれない、というくらいの意味になるでしょうか?

ま、この曲を聴いているとやる気が起きます。出勤前の時間帯にぜひ!
(=^・^=)

今月のお買い物は、まず輪行袋です。

いよいよ、師走。慌ただしいですな。クリスマスだの正月だのと…。私が例年落ち着いてホッとできるのは、10日恵比寿が過ぎた頃w。

来年も全開に走る予定なのですが、今年より、ちょっと輪行回数を増やして、プチ小旅行モードで行こうかなとか考えております。何しろ紀伊半島がお膝元ですもん!

で、輪行です。輪行袋は二種類持っています。一つは、伝統的なフォーク抜きのランドナー仕様のもの。もうひとつは、前後輪をはずして倒立させるあさひのもの。どちらも馴染んでいていいのですが、来年は、フォークとハンドルだけを分解して、収納させるタイオーガのコクーンを試してみたいと思っています。こいつは、後輪をジッパー開けて転がせるタイプです。長谷川のものより安価であり、軽い。それで、購入を決定したしだい。輪行袋も長年使うとくたびれてきて破れてきます。必ず。なのである程度の消耗品と割りきっています。そんなに高価なものはいらないのです。それに携帯するときに重いのはだめ。せっかくの軽量車が泣きます。

購入予定のタイオーガのコクーンはこれ。

フォークを抜いてハンドル外すだけのため、誰でも5分で輪行できますよ。手も汚れません。チェーン触らないから。何より、嬉しいのは、ランドナーに定番の前後ガードをがっちり装着したまま、キャリアもそのままで収納できること! 購入決定に走ったのは、これが一番大きかったかな。
(=^・^=)

2012年12月1日土曜日

ジャズ…。 Art Pepper - You'd Be So Nice To Come Home To

忘年会のシーズンとなりました。オイラもクラブ関係とか、いろいろ顔を出したい忘年会がありまして…。で、日程ですが、微妙ですね。やっとシフト表もバージョン2が出てきて、これで本決まりか、という塩梅であります。

で、自分なりに予定を入れているところであります。まず、和歌山の辺境に住まいしているため、大阪あたりでの忘年会参加は、絶対のノンアルコールです。でないと終電がとても間に合わない。実家から大阪くんだりまで、フル電車でとなると、梅田あたりで最終21時という非常に厳しい設定になりますのでw…。

あー、今宵もジャズであります。今日は、一日中クリスマスの飾り付けに忙殺され、ヤレヤレであります。飾り付けは嫌いではありませんが、今から数えてたった20日程度の期間しか、展示されないという無常さに徒労を感じます。

前置きはこれくらいにして、本日のジャズですが、
アート・ペッパーであります。サックスです。この人の名盤もむろん所有しておりますが、よく取り沙汰される代表曲がこれ。

Art Pepper - You'd Be So Nice To Come Home To

邦題は帰ってくれたらうれしいわ。というもの。別にウザいから早く帰ってくれ、っていうのでなく、戦争に行った恋人に心底早く帰ってきてねー、という悲恋の歌だったような…。

ペッパーの奏でるサックスが非常にシャープで繊細であります。この曲はボーカルにも決定的名演があるのですが、オイラはこのインストのものが好きです。

疲れたときの特効薬ですな。あー、寒いので早く寝よっと…。 (=^・^=)