2014年1月31日金曜日

don't explain(言い訳しないで)…。



人生、山あり谷あり…。嬉しい事。悲しいこといろいろありますな。
特に大人の悲しみを知る女性に聴いて欲しい曲がこれ。人生経験が浅いうちはまだだめです。

don't explain (言い訳しないで)


歌詞は

Hush now don't explain
Just say you'll remain
今は黙っていて、言い訳しないで
ただ、ここにいるとだけ言って…。

えー、女性の恋心の痛みを嫌というほどに歌い上げるその歌詞に女の凄みを感じてしまいます。彼氏の浮気を知っていて平静を装うどこまでも悲しい女の気持を歌った歌であります。

このヘレン・メリルのバージョンは、サイドがあの天才トランペッター、Clifford Brownであります。途中からからんでくるブラウニーのペットが渋いのなんの!
それにもまして、ボーカルのヘレン・メリルの歌がまたすごい。夢の共演ですな。

心底泣きたい夜。お酒を片手にしみじみ聴きこんでみてはいかがでしょうか…。

2014年1月29日水曜日

月光が冴える駅帰り…。

オイラの家から最寄り駅までは約2キロほどもあります。丘陵地にあるため、駅までは行きは下りで楽なのですが、帰りは上りでしんどいです。で、インフルで倒れる前に駅から帰り道、月明かりが煌々と照っておりました。で、鼻歌に出たのが、このメロディです。
曲名は、polka dots and moonbeams
もちろん、これもスタンダードですが、これは、もうビル・エバンスの独壇場でしょう。
とろけるような甘美なメロディライン。聴いているだけでとろけてしまいそうなくらいロマンチックないい曲です。
で、オイラは、知っているジャズのスタンダードをつい口笛で吹いたりするのが、得意なのですが、後から曲名をど忘れしてどうしても思い出したく、いろいろCDを引っ張りだす、ということをよくやっています。メロディだけ先行して覚えているのに、どうしても曲名が出てこないときのもどかしさ、と言ったらw…。

こんな曲です。↓


2014年1月28日火曜日

本日もジャズ。スタンダードについて…。

インフルエンザの災難から立ち直り、1週間ぶりに出勤してみるとそこはバイオハザードでした。しかし、非常事態宣言のためか、淡々と室内業務をこなし、今日も無事に帰ってきました。しかし、寝たり起きたりの生活が続いて、久しぶりに働いてみるとしんどいのなんの! (・∀・)

変更された出勤表をもらってみてみると、ラッキーにも明日は休みのままでした。
ホッ。よかったー。(*´∀`*)

ということで、くたびれてホッと一息、いつものジャズです。

えーと、今日はスタンダードについて考えてみましょう。スタンダード。日本語で標準。そう、ミュージシャンがこぞって演奏したがるナンバーをそう呼びます。しかし、不可思議なことにその曲目は不変ではありません。時代とともにかなり変遷します。何十年来と経ても、演奏され続ける曲こそが真のスタンダードだと言えるのではないでしょうか…。

今日は、そんな中でお気に入りの曲を一曲お届けしましょうかね。
 body and soul (身も心も)
 昔から取り上げられることの多い名曲ですな。オイラのお気に入りの演奏を比較してみてくださいな。どれほどミュージシャンの個性が違うと同じ曲でも変化するかw…。

まずは、Billie Holidayのボーカルバージョンです。これも極め付きですな。


それからお次は、Coleman Hawkinsのテナーでしびれていただき、


トドメがオイラの収集対象なThelonious Monkのピアノによるもの。


いかがでしたでしょうかw…。とても同じ曲とは思えないでしょう? でも実際、これらは同じ曲です。オイラがジャズにハマってずっと聴いてきたのも、こうした演奏者の個性の追求にほかなりません。なので、常にもっと面白いテイクがないか、と常に探しまわっているのです。スタンダードは、そうしたミュージシャンの個性発揮の場であり、オリジナルもいいのですが、スタンダードを聴き比べると、演奏者の個性が非常によーくわかるんですね。

ま、スタンダードは間違いなく恋の歌がすべてです。悲恋、ロマンス…、いろいろありますが、よくもまあ長い歴史の中でこれだけのラブソングを作り上げてきたな、と人間の想像力にひたすら畏怖の念を抱くオイラなのでした。様々な効用がジャズにはあります。一種の精神薬なんですね。オイラにとって…。これからも探求は続くし、人生、Come Rain or Come Shine (降っても晴れても)♪ ですな。
((≡゚♀゚≡)

2014年1月27日月曜日

思い出のBGM…。

今から数年前のある日の午後、オイラは、オカンに頼まれてメモを手がかりに近所のスーパーを徘徊しておりました。で、店内に入ると、まず、圧倒されたのです。そのBGMに!
なんと、聴いたことあるなんてもんじゃないオイラのヘビロテがかかってるではないか!
アルバムタイトルは、Giant Steps。演奏者はジョン・コルトレーン。
確か、かかってたのはNaimaだった。で、すぐさま、買い物も忘れて、店内の一番よく聴こえるスピーカーの前に駆け寄り、じっとたたずんで聞き惚れておったというわけですな。
(*´∀`*)
で、周囲を見渡すと、知らん顔でおばさま連が買い物を続行中w。
誰も、この素晴らしい芸術に気づいておらん。(´・ω・`)

しかし、なんというシュールな、素晴らしい選曲でしょうか…。思わず、店長にお会いして、その魂胆を聞いてみたい心境でしたな。で、曲は次のMr.P.C.に変わり、激しいリズムとメロディラインの中、酔いしれてフラフラになりつつ、メモの残りの買い物を続け帰ってきました。
帰宅後、すぐさま、お気に入りのCDを見つけるべくレコード棚からこのコルトレーンの一枚を探し出し、聴き返したのは言うまでもない!
今でも忘れられないオイラの近所のスーパーでの出来事でした。
(=^・^=)

ウェブのハイパーリンク構造がこんなにも素敵なアートに…。

インフル隠居生活もいよいよ、今日が最終日となります。
晴れて明日からは、現役復帰。バリバリ働く毎日になります。もうすぐ病院へ行って完治証明書を書いてもらいます。それがないと出勤許可が出ないため。

さて、朝から、素敵なアートに酔いしれています。
ウェブのハイパーリンクの構造を夢見たことがありますか? 蜘蛛の巣とよく形容されますが、昔、ターミナルから、pingや、tracerouteなどのコマンドを使ってだらだらと流れてくる途中経路を見ては、インターネットってやっぱり世界中を駆けまわってるんだなー、としみじみ実感して遊んでいた記憶があります。

それを視覚的に再現して、素敵なアート世界に変えてしまうことをやってくれました。

●これです。↓

ウェブの構造を美しいアート作品に

 素敵ですね。まるで、真夏の夜に打ち上げられる花火のよう…。
しばし、夢世界を堪能しておったというわけです。((≡゚♀゚≡)

2014年1月26日日曜日

昨夜はよく寝た。今朝から映画を見て過ごす…。

昨夜は雨だった。雨が降る音を聴きながら布団に入って寝る。これが至上のひと時である。出勤する必要がない夜など実に嬉しい。雨の日の出勤は辛い。

二三日前に借りていたDVDのラウンド・ミッドナイトを今朝から見ている。主演のD.ゴードンが渋い!そりゃそうだろう。現役バリバリの本物のジャズメンなのだから。

 しかし、この映画。50年代のパリといい、ニューヨークといい、実にうまく再現している。選曲が素晴らしい! と思ったらそれもそのはず、あのハービー・ハンコックだった。納得である。とにかく、オイラのようにジャズ漬けの日々を過ごしている人にお勧めの映画です。ストーリーの主役を務めるディル・ターナー(バド・パウエルのこと)が破滅的な人生を送っていくのだけど、それを献身的に支える親友フランシス。天才の影に必ず、こういう人いるよなぁー、といつも思うのでした。

で、いたく満足し、いい映画を見た後はいつも実に清々しい気分なのでした。
こりゃ、午後からパウエルのブルーノートのアメイジング・シリーズ全5作を聴きこむしかないなw…。
((≡゚♀゚≡)

2014年1月25日土曜日

久しぶりの休息期間で人生ゆっくり考えられる…。

こんなに長期に仕事を休んだのは3年ぶりだろうか。前回もインフルエンザだった。長い人生で何度か、休息期間?のあるオイラにはちょうどいいリハビリである。ちょうど転職前にあたり、人生をゆっくり展望しているところである。

3月はま、のんびりと過ごしたいと考えている。引っ越しに伴う事務手続きやら何やらで走り回らないといけないし…。その他は、必要物品の買い物だったり…。

時々は、ハロワへ出向いての就活と…。こういう生活パターンになるかな、と思う。それにあっという間に花見の季節となる。今年は、クラブの花見行事に参加できるかも、と思っている。

さて、今、これを大好きなビル・エバンスのビレッジバンガード録音盤を流しながら書いている。ジャズは、ほんとに癒される。これほどハマった音楽もまたない。マイルス、エバンス、コルトレーン、ドルフィ、パーカー、モンク…。ジャズジャイアンツと言われる人のアルバムを片っ端から買い集めてきた。財産である。昔は、これらをレコード棚ごと引越し先へ持っていくのは至難の業だった。しかし、今では、すべてmp3になってオイラのMacBookに入っている。ヘッドホンを使えば、アパートでも深夜心ゆくまで堪能できる。今後のメインの楽しみになりそうな予感である。

ジャズの何が楽しいの? ってよく聞かれるが、オイラは、スタンダードですよ、と答える。同じスタンダードナンバーを違うミュージシャンで聴き比べると、本当に個性がよくわかって面白いのである。例えば、body and soul (身も心も)という曲がある。これをモンクとか、他のミュージシャンで聴いて欲しい。まるで違う曲に聴こえるものもある。ボーカルがないとほとんど誰の曲かさえわからない場合もある。でも、よーく聴いているとあ?あの曲ね、となる。ほぉー、アドリブでこんなにスマートに料理しているのかぁー、とか…。わかって面白いのである。ジャズ好きを集めて、スタンダード曲名当てクイズパーティなんてのを自宅で開催したらさぞ、面白かろう、と思ったりしている。もちろんDJはオイラw。(゚∀゚)

このビル・エバンスのビレッジバンガード・ライブのコンプリート盤であるが、長らく二つのアルバムとして発売されていたもの。名前はひとつが、サンディ・アット・ザ・ビレッジバンガードとワルツ・フォー・デビィーである。これらが没になったテイクごと観客との間合い、場内アナウンスなどひっくるめて当時の演奏順のまま収録されている、あの日の奇跡の夜を余すところ無く再現されているのである。これだけでもこのCDの価値は計り知れない。世界遺産クラスなのである。ハイ。

毎夜、この奇跡を追体験できるオイラは本当に幸せものである。お金があろうとなかろうとなんだろうと、このCDさえあれば、オイラは行きていけるw。(^_^;)

ということで、今日も結局ジャズのお話しになったけど、要するにオイラって趣味人なんだよね。(=^・^=)

2014年1月24日金曜日

続・インフルエンザで療養中…。

だいぶ熱もなくなり、布団から出ても過ごせるようになった。ただ、この時期がいちばんウイルスを周囲にまき散らしていることは間違いないので家族に感染させないよう、二階の部屋にずっとこもっている。食事時間だけ、下へ降りて、自分だけ、一人先に食べ終わり、また、二階へすぐに上がって過ごす。完全に引き込もりの廃人生活を堪能しているわけである。

で、どうしても就活情報とかでパソコンを眺める時間が長くなってしまうため、目がかなり疲れてくる。しばらく目をつぶる。マッサージをしたりして、また再開…、という繰り返し。

しかし、就活もパッとしない。というか、まだ始まったばかりなので、どうこういうところじゃないんだが。早く決まって欲しい焦りが禁物だということは嫌というほどにわかっている。で、調べていると地元和歌山にも結構自分の希望職種が載っていたりするから、余計に惑わされるのである。しかし、大阪での生活も捨て難い。ジレンマである。

ま、3月にすぐ離職票を提出しても失業給付がもらえるようになるのは、6月からなので、まだまだ先だ。それまでは貯金で凌がないといけない。ま、預貯金はあることにはあるので、当面生活の心配はない。

ハローワークでもどこでも求人票に年齢制限や性別制限のことを最近は書かない。いや、書いてはいけないことになっているらしい。男女機会均等なんとかで、こういうややこしいことになるのだが、これが、迷惑千万である。こっちはやる気満々で応募しても、実際は、年齢が●●までの人が欲しい、とか平気で言われてしまう。男女の場合もそう。実は女の子が欲しいんだよねぇー、とか…。これまでも数限りなく経験してきた。

いっそ、正直に求人票に書いてくれた方がありがたい。無駄足にならないからだ。

職場が実際問題大変な火の車状態になっているというのであるが、退職期日が決定した人間はもう淡々と残務を遂行するのみである。

2014年1月23日木曜日

これ、革命的な発明品だ! 自転車が変わる。

http://wired.jp/2014/01/22/superpedestrian-smart-wheel/

上のリンクを見て欲しい。後輪に付けられたどでかい物体は何?
これが、普通の自転車を電動アシストに変身させるものらしい。すっごい興味ある。実際に装着して乗ってみたい。ま、重量が約5キロもあるから、どうかなー、って思うけど、それより、乗ってみたい。

どんな感じなんだろうなー。興味津々です。
(=^・^=)

インフルエンザで療養中…。('A`)

razziただいま、インフルエンザで療養中です。
発症したのは21日の夜。激しい発熱と悪寒に何度も経験しているオイラはすぐに悟りました。間違いない! 翌日、ヨタヨタと車を運転し、病院へ行って検査です。結果は、ビンゴ! そのまま、職場へ連絡ししばらく自宅待機となりました。

最近のインフルエンザ治療薬って進んでいるのですね。オイラが受けたのは、イナビルという口に咥えて吸入するタイプ。初めてだったので、少し咳き込みましたが、無事終了。これで治療は終わりとのこと。その後、解熱剤の頓服をもらい、帰宅して一日中臥せってました。

今日になって熱も下がり、やっと平常に戻りました。しかし、残り待機時間をどうやって過ごせばいいのかー。運動できない、旅行もちろんできない。自宅での待機。ずばり、これはもう映画を見るしかない。ということで、蔦屋へネットレンタル申し込もうっとw…。(・ω<)

見てみたかったのは、ジャズの映画で実話を元に作られたラウンド・ミッドナイト。これ、オイラ大好きな、天才ジャズピアニストのバド・パウエルの映画なんですよ。これを見たかった! その他にも故忌野清志郎の主演したチキンハートとか、萩原健一、黒木瞳の出てた渋滞などなど…。

ま、あまりに借りすぎると見れなくなるのでほどほどに楽しみましょう。
(=^・^=)

2014年1月21日火曜日

暇なので無料占いやってみたら…。(・∀・)

早朝より、目が冷めて、いつものスローライフを満喫しております。((≡゚♀゚≡)
さて、今年は、個人的に大きな変動の年なので、いっちょ占いでも、と思い、四柱推命という無料占いサイトをやってみましたら…。(・∀・)


 年柱
影響力 20%
影響する年代 50歳~65歳ぐらい
偏官は正義感が強くプライドも高く、じっとしていられない行動力のある星です。好き嫌いもハッ キリしていて、プライドを傷つけられるとすぐカチンときます。動きまわっていたほうが活々する人なのでディスクワークには向きません。曖昧さを嫌い常に目 的観に徹します。また、義理人情に厚く、頼まれると嫌と言えない人で、物事に筋を通そうとします。感情の起伏も激しく激情家で熱しやすく冷めやすい所もあ ります。好奇心が探求心となって道を極めようとする人もいます。偏官は地位名誉の移動という意味があるので、会社を転々としたり、女性は離婚再婚を繰り返 す傾向があり、女性の場合は強すぎて夫の運を壊します。未亡人にも多い星です。
  

月柱
影響力 50%
影響する年代 30代~50代
比肩は「自我」と「分離」を表す星です。この星の人は自我・個性・主体性が強く、物事をクール に割り切る竹を割ったような性格です。物事にとらわれずにあっさりしていますが、マイペースで独立独歩の道を行く人が多く、協調性に欠け孤立する場合もあ ります。芯が強い人なので苦労負けしません。返って苦労によって人格も磨かれ、人の情も分かる人間になることもできますが、逆に甘やかされて、気まま勝手 に生きるようになると、自己中心で手に負えない人間となってしまい、この比肩の凶の面が多くなってしまいます。

あなたの性格
年柱
偏官
月柱
比肩
比肩星に官星が混じった星の並びです。一見すると紳士淑女風で、おとなしそうですが、言い出し たら聞かないところがあります。好き嫌いがはっきりしていて、物事の白黒をハッキリさせようとするタイプです。プライドと責任感、正義感が強く、人に指図 されることが余り好きではありません。四柱や五行に、印綬や財が少ないと、おっちょこちょいになりってしまいます。好奇心も旺盛です。行動力があり、じっ としていられないので、ディスクワークよりも外交等の動き回る仕事の方が向いています。一年中忙しい人です。女性は離婚率が高い。印綬か食神に星が固まる と安定する。

 あなたの今年の運勢傾向   【正官の年】
①精神面
 主体性を持ち、しっかりとした考え方を持てる時で、責任感がまします。社会的使命に目覚める場合もあり、評価も受けられる時です。今までの願いが叶った り、希望に満ちる時です。偏官は動揺、正官は緊張という意味があり、この正官の時期は"襟を正す"という意味の時期です。
②健康面
 官星は気管支系の病気に留意する時期です。忙しさと重責から体を壊したり、風を患ったりします。特に四柱が弱い人が急に重責を担って過労で倒れるという事もあります。
③人間関係
 未婚の女性は急速に結婚話しが纏まりやすい時です。既婚の女性の場合には、逆に夫に対する不満がでる場合もあります。
④社会性
 社会において自分の位置を確立するという意味があります。地位名誉の移動、転勤等が予想されます。また、商業の場合には信用を確立するという意味があります。人からの援助引き立てで仕事の仕上げをする時期です。
⑤金運
 上々です。全てが安定する時期に当たっています。

●=================================================
となりました。じっとしていられない性格ってのは確かによく当たってますな。それと、転職することもあり、職場環境が大きく変わることも。

今まで信じてないけど、なんか神妙な気持ちです。(゚Д゚)

南部梅林へ下見に行ってきましたよ…。

 ↑ 南部梅林へやってきました。駐車場は広いです。


 ↑ このようにかなり駐車スペースあります。が、シーズンには満車となります。土日は注意。

 ↑ 梅林公園への上りをしばらく登ると展望台がありまして、そこからの眺めです。


 ↑ 同じく展望台からの眺め。

 ↑ やっと梅林公園の頂上へ着きました。梅の種類も多いようですな。

 ↑ 当然、周り全部梅田だらけw…。

 ↑ 梅林公園頂上からも太平洋が見れました。


 ↑ このように梅林公園には、たくさんのベンチがあり、休憩場所には困りません。


 ↑ 東屋もあります。お弁当を食べるにはちょうどいい。


 ↑ 今年、完成したバリアフリートイレです。これがないとね!


 ↑ 帰りに寄った印南の梅林公園です。こちらは、すべてクルマに乗って回れます。


↑ 駐車場もかなり広いですね。


職場の人といっしょに2月の梅花見企画のため、南部梅林へ下見に行きました。この日は絶好の行楽日和でして、気持ち良かったです。服を着ていても梅林の坂道を登っていると汗ばんでくるくらいでした。

さすがにまだまだ梅は開花しておりませんでした。当然ですね。
で、700mという梅林公園への道をえっちらおっちら登りましたよ。丁寧に自販機にはこれが最後、などと書かれておりましたw。

今年から、頂上の梅林公園に水洗の洋式トイレが設置されることになり、これなら、高齢者も安心ですな。しかも、頼めば、頂上まで別ルートにて高齢者を送迎してもいいとか…。ま、これからの要相談ですな。

そして、男二人は、そのまま道の駅みなべうめ振興館へ寄り、特製の梅ソフトを食いつつ、売り場のお姉さんに今度の梅の花見企画で頂上まで送迎したいんだけど、どこへ頼めばいいやろか? と相談。親切にかかりの人の電話番号まで教えてくれ、しかも印南の梅林情報も教えてくれたので、男二人はさっそく、帰りに寄ってみることにしました。

国道から少し入ったところに印南の梅林はあるはずなのですが、まだ、シーズン前とあって、看板がさっぱり…。(・∀・)

かなり奥地の林道まがいの魔境に入り込み、もう少しで脱輪の憂き目に会いつつも、どうやらUターンして、里へ帰り、通りすがりのまた、お姉さんに道を聞きました。そうしますと、そのお姉さんはここの地元の方でして、親切に教えてくれ、男二人は、無事に印南の梅林公園に到着しました。すべて、こちらは車に乗車したまま回れます。こちら、高齢のご家族いる方やカップルには、お勧めかもw。(・ω<)

ということで、また、高速を飛ばして、帰ってきました。
あー、この日はホントに充実した、久しぶりの調査行でしたw。
((≡゚♀゚≡)

2014年1月20日月曜日

履歴書考えていて自己分析すると…。

履歴書。何回書いても自己PR欄で悩む。早い話、こいつはうちに来て欲しい、と思わせる文面を簡潔に書かないといけないわけだ。ある意味、人生かかった究極のプレゼンである。

つらつらと自己分析をしてみたら…。

●仕事への姿勢:
真面目。ただ、業務内容をひと通り把握すると、素早くもっとうまくやる方法はないか? と絶えず考える。今ある事業所でも食材の買い物がもったいないから、業者に配達させろと提案したことがある。却下されたがw…。人類の科学発展史のような感じだろうか…。蒸気機関が発明され、電気になって…。みたいなw。

●社交性:
非常に活発。飲み会への誘いなどはまず、断らない。なければ自分から提案して一席設けるくらい。そのくせ、プライベートでは孤独が好きだったりして、旅行車にまたがってぶらりと僻地へ赴くことになるw…。(^_^;)

●宗教観:
宇宙の大規模構造や、ミクロなDNAの自己組織化などを考えていると、この世には神は存在していて、見えない力が働いているのではないか? とかつい、考えてしまいがちだが、実際は、そういうことはオイラの認識能力を越えているので、不可知論者であります。

●恋愛観:
恋愛はするけど、成就しない。なぜか? 人並みにデートはするが、非常に淡白であるため。分析能力にすぐれていて、相手のメールの文面、表情、言動、態度などから、その人の心理を見抜いてしまう。以前、自己分析シートをやってみると適職は精神科医だと言われたw。それと、すぐに数年後をシュミレーションして、うまくやっていけるかどうか、自分のミッションの妨げにならないか、を常に考えてしまうため、両想いの恋仲にはなかなか発展しないw。要するに自己中かもw…。(・∀・)
あ、今、特定の彼女というのはいない。飲み友はいるがw…。(・ω<)
あと、風俗は嫌い。行きたいとも思わない。性欲を女性を買って処理する、という論理に非常に倫理的抵抗感を持つ。要するに潔癖症なのと買春がひとつの性奴隷だと思われるから許せない。いくらお金儲けであっても。魂を売っちゃいけない!

●思考回路:
非常に科学的かつ論理的思考回路。結果を見て、なぜ、そうなったか? を論理的に逆算して考えていく癖あり。学問的にも数学は好きだった。今は、生物多様性を非常に気に入っていて、自分の信仰にしているw。棲み分け、縄張り、自然淘汰など…。ある意味、今の就活も影響を強く受けている。後、Brian Eno氏の音楽ホログラム論も大好きな論理。宗教上、キリストのイコンがバラバラに砕け散ってもその一つ一つに魂が宿っているみたいなw…。

●趣味:
自転車が大好きである。なぜか? 職人が作るフレーム以外は、自分で自由にコーディネートでき、世界で一台だけの自分のオリジナリティが発揮できるから。後、音楽では、ジャズが好きである。理由は、スタンダードを違うミュージシャンで聴き比べると面白い。アドリブがその人の個性そのものであり、楽器にもよるが、特にホーン系は個性が発揮され、目をつぶっていても誰だか当てられるようになるw。あと、ジャズは、疲れてくたくたになって帰って聴くと、一気に疲れが癒やされる。心のシャワーである。

 いかがでしたかー?
おもしろいでしょう。razziとは、自分ではこういう人間だと思ってるんですがねぇー。ま、歳も50年近くも生きているとだんだんと客観的冷静に周りを見れるようになる、ってことですよ。

さ、就活に向けて、楽しみながら、がんばろう!
食うに困らないネオ・ニートrazziでしたw。((≡゚♀゚≡)

2014年1月19日日曜日

続・証明写真について…。

なんかウィキペディアを読んでいても、日本では、どこまでも企業側に有利なように履歴書作成もなっているような感じで嫌ですな。

で、証明写真ですが、やっぱ無人の自動撮影機で撮ることにします。これ、安いし、早いし、一旦、シート状になったものを見て、気に入ったら、そのままコンビニへ行きます。そしてコンビニの複合機でスキャンして、JPEG化します。それをデータとして、USBメモリなどに保存します。それだけです。

これ、以降、そのデータを使って同じ写真が簡単にコンビニのコピー機から出力できます。これで、楽に安く、同じクオリティの写真がすぐに手に入ります。ですから、最初の原版をきっちり撮りさえすればいいのです。明日、リクルートスーツに身を固めて、いざ挑戦です。

明日午後からは、職場仲間の兄ちゃんと南部梅林を下見に行く予定です。2月にできれば外出企画として上げられたらいいなぁー、ということでした。オイラ、行ったことあるので、つい、ええでー、と言ったら、じゃぁ、いっしょに行ってってw…。(・∀・)
ま、観光がてら行ってみますかな。
((≡゚♀゚≡)

証明写真について…。

もう何十回書いたかわからない履歴書である。当然、必要となるのが、証明写真である。これも写り映えのいい写真でないと合否を左右する、と言われている。オイラも写真だけはケチらずにボックス写真ではなく、写真スタジオに正装で参上し、プロに撮ってもらおうと考えている。

その際の段取りであるが、必ず、写真データをデジタル画像でCDRか何かに保存してもらう、ということである。こうすると、以降、ネットプリントなどで、その写真データを元にいつでも格安で写真を作ることができる。

大体、転職すればわかるが、普通に決まるまで何枚も履歴書を書かないといけない。だから、付属する写真も何枚も必要になるわけであるが、この写真代が昔からバカにならない。スタジオ写真だと2000円くらいするところもある。普通に4枚くらいだ。だから、たまったものでない。これを使い回しして、安く上げるように、デジタルデータ保存してもらうのである。以降は、これで、写真屋でも安くプリントしてもらえる。

徐々に就活を始めている。履歴書を完成させておかないといけない。これも今どきはオンラインで作成できて楽である。手書きだと、超しんどいこれらの作業も楽だし、推敲できるので、中身が抜群に良くなる。誤字脱字の問題もない。

もっと進んで、直接メールなどで、どこへでもエントリーできる世の中になったら、もっといいのだが…。(^_^;)

2014年1月18日土曜日

退職前、退職後…。

旅行計画を夢想していた。昨夜、早く寝たので、早朝より目が冷めて、布団の中で冷静に考えていた。3月初日からフリーになる。
気分をリフレッシュしたい。なので、旅行というより、オカンにもこの際、親孝行しておこうという思いが強くなった。この先、引っ越すと、そう頻繁には会えなくなるし、オカンのリクエストを聞くと、どうやら、オイラが前に行った尾鷲へ行ってみたいと…。よっしゃ、わかった! 尾鷲へ連れてったる。となった。

なので、この日帰り旅行が終わると、オイラはすぐに堺市の不動産物件を片っ端から当たることになる。できれば、3月初旬くらいには、引っ越しを完了したい。

で、肝心の就活だが、もう2月くらいから動こうと思っている。受けてみたい事業所もちらほらとあり、アプローチをかけていくつもりである。理想を言えば、4月の新年度から働き始めるのが予定通りである。が、面接=採用とはなかなか至らない。これは経験済みである。実際、年齢、性別等、見えない壁が多々あると思う。なので、できるだけ、早く動く方が得策と考えた。実際、人材紹介屋さんの話しでは、新年度に合わせた求人が2月くらいから一気に増えるらしい。それだけ、オイラと同じように年度末で退職する予定者が多いのだと思う。春は転勤、転職の時季なわけだ。

今度の休みくらいに全身リクルートスーツで証明写真をたくさん撮り溜めしておこうと思う。それと、気になっているつるつるの車のタイヤ交換である。合間に、レーザープリンタのセットアップを済ませ、履歴書のひな形を完成させておこう。自己PRを何種類か書いてみて、十分に推敲してみたいと思う。
((≡゚♀゚≡)

2014年1月17日金曜日

続・3月の旅行計画について…。

さて、昨日は、舞い上がってしまっていて、徒歩をメインにして旅行したい、と書きましたが、料金、時間両面で最適な方法はやはりマイカーだろうと思います。というのも、ETCをつければ、スムーズに行けます。それと、ネットで経路検索なども今は詳細にできて渋滞予想とか、早く着くルートはどれか? なども手に取るようにわかるようになりました。それと、軽自動車でも、今の軽はかなり性能が良くなっていて、長距離でも休憩を途中挟めば、どこまでも行けます。これ、実践済みw。(^^ゞ

これで、最短経路を検索して、まずは、一気に九州へ車を上陸させたいと思います。そして、まずは、一泊し、そこから、徘徊開始です。

と、車にこだわるのは、とことん運転が好きなのもありますが、冬場の温泉だったりしますw。オイラ、今まで自転車旅行ばかりしてきましたが、どうも温泉がよくない。何が?って入った後ですよ。寒い中を自転車で走ることになるので、身体が湯冷めし、たちまち風邪を引いてしまいます。車だと、温泉後も問題なし。それに近場の温泉を全部回って贅沢にお風呂を堪能できます。ちょっと足を伸ばせば、おもしろそう! というときに疲れが関係ないので、自動車はやはり無敵なのです。それに土産を買うということも可能です。着替えなどその他の荷物も余裕です。

難点は離島へ行く際にフェリーに乗ることが必須だということ。これが、時間、お金、馬鹿になりません。しかし、辺境を目指すからにはやはり実行したいですね。

宿は、いつもは、駅前のビジネスホテルが常宿です。これは、普通、夕食なしの朝食のみ、ってとこがほとんどですが、5000円でお釣りがきます。それにシャワーも使えて、ネットも使い放題ってのが普通だったりしますから、これが一番いい。駐車場代が一晩いくらかかかりますが、殆どの場合、土日祝を除けば、まず、泊まれます。

後、もっと安くっていうのなら、カプセルホテル、ネットカフェと続きます。

しかし、お金に別段困っていないので、もっと贅沢していいのでしたw。(・∀・)

ということで、車が一番の手段だと気づきました。当然かw…。
眠くなったらどこでも停めて寝れるのもイイ!

しかし、ツーリングマップルは情報量多いね。見ているだけでお腹いっぱいになってくるわ。(*´ェ`*)


2014年1月16日木曜日

3月の旅行について…。

オイラrazziは、この歳になるまで、人生、いろいろ変遷がありました。そして、いつも大きく環境が変わる節目には、旅行となるのでした。放浪とは違います。なぜって、ちゃーんと帰ってくる予定があるからw。(・∀・)

今回は、3月の4日くらいから出発して、九州の僻地を専門に徘徊してこよう、と思います。九州は思えば、高校の修学旅行以来行ってない。どうして九州なのか? 本当は行きたい土地は東北なのですが、こう雪が連日降って寒いと、行く気がしない。青森のおこのきながれ、とか僻地に非常に興味があって、国土地理院の地形図で独特の地形や珍地名を発見したりすると、どうしても行きたくなる病気が抑えられないw。

さて、旅の方法ですが、今回は、あっさりと電車、バス、船、徒歩としようと思います。
なぜか? これはもう時代の進歩というか、一にも日もiphoneの登場がすべてでしょうねー。旅の方法が従来からがらりと激変したのであーる。(^^ゞ

どこへ行ってもすぐに現地の地図が見れて、ルート確認ができて、目的地を入力すればiphoneが後は案内してくれる。空いている旅館もすぐに見つかるし、口コミまで見られる。電源とインターネットのWi-Fiがあれば、ブログの更新も手軽にできるし、写真も動画も撮れる。もう魔法のじゅうたんのようですね。何でもできる。音楽を聞くこともできたっけ。

●razziの旅行アイテムを紹介します。↓
  1. ツーリングマップル九州・沖縄(長時間の電車の移動などで読むため。次のアジトを確保するのと秘境を探すため)
  2. iphone5s
  3. 折りたたみ傘(雨は嫌ですな。しかし、突然の雨というのは必ずあります。ハイ。)
  4. いつも通勤で使っているザック(背中にフレームが付いていて蒸れないすぐれもの。)
  5. ウエストポーチ(いつも愛用しているヤツ)
  6. 財布(いつも愛用しているヤツ)
  7. クレジットカード(VISA)
  8. ゆうちょのキャッシュカード(全国どこでもATMが使えるから)
  9. iphone5s用の外付けキーボード(電源いらずのこの前買ったやつ。まだ試してないw)
  10. iphone5s用予備バッテリー
  11. 充電ケーブル
  12. iphone5s用の旅行お役立ちアプリ

とまぁ、こんな感じかな。これと国民健康保険証も必須ですな。怪我するとアウトだから…。

iphoneがあれば、旅行は完璧です。新幹線のチケット予約、在来線の特急券、指定席予約。旅館の予約。メール、電話。LINE。ブログの更新。写真。動画。

ということで、自転車を持って行くより、徒歩で歩きまわる方が機動力があるという結論になりました。どうしても自転車で回りたかったら、レンタサイクルを検索すればいいだけ。それと、10日くらいの日程で九州の珍しい地名やB級スポット&グルメを堪能してこようという計画ですからw。(*´ェ`*)

コンビニとiphoneのおかげで昔に比べて劇的に荷物の量が減っています。下着や洗面具などはコンビニですぐ買えるし…。どこの知らない街に行ってもインターネットですぐに土地のディープな情報がわかってしまいます。美味しい店や隠れた穴場もw。

そりゃ、そうでしょう、スマホといっても一昔前のワークステーション並のコンピュータを持ち歩いているのですからw。


とりあえず、出発地は、鹿児島県は出水市あたりにして、そこから、まず最初のスポットをB級絶対これ九州じゃと外せんけんね!エリアとしてオイラがイチオシする曽木の滝を襲撃しよう、と思います。

あぁー、楽しみですぅー。((≡゚♀゚≡)

めがねを新調したよ…。

今日は、朝から用事を済ませ、午後に眼鏡市場へと新しいめがねを受け取りに行ってきた。眼鏡市場ブランドのFREE FiTである。このメガネ。実は、前にかけているのもこれである。フレームの素材が超弾性素材だとか、とにかく掛け心地がイイ。

それにしてもメガネ一式のお値段が安くなった。今は、全部でも2万もしない。これは、歓迎すべきことだ。それで、2つ目のめがねを購入した次第。めがねというものは、いつも装着していてまあ衣服のようなものなので、当然、壊れる。不意に当たる事が多い。オイラは、普段仕事ではコンタクト派である。この方が断然楽で動きやすい。ただ、装着時間が12時間を超えるような場合は、やはり目にはめがねの方がいい。

コンタクトは使い捨てのワンディのものである。これも海外通販で一括購入しているので、ランニングコストがかなり安くなった。

メガネは必要である。例えば、ロングドライブの場合、ちょっとシートを倒して寝ようと思うと、コンタクトだと、付けたまま眠れない。メガネはすぐに外せる。

自転車のような風を真正面から受ける場合もめがねの方が具合いい。しかし、最近は、専用のグラスが盛んに売られているので、いっちょ、ああいうカッコええのを買ってかけてみたい気持ちもある。これだと、度数が必要なので、コンタクトをして、上からかける、ということになる。なんともややこしい。


メガネを受け取った後、いつもの定番、岩出市の幸の湯へ浸かりに行った。つぼ湯が心底気持ちいい。空を流れる雲を眺めながら、ゆっくりと温もった。風呂あがりはいつものノンアルコールビールである。

明日は、介護講習会のある日なので、車出勤にしようと思う。帰りが遅くなるからだ。

もう1月もあっという間に終了だ。いよいよラストを迎える日が近づいている。ワクワクしている自分がいる。常に新しい環境に移行する際にいつもワクワクする。どんな人と出会うのか、仕事の段取りはどうか…。ま、同業に転職するわけだから、仕事はだいたいわかるが…。

その前の引っ越しである。これも徐々に準備していこう、と思う。荷物は最小限。これ鉄則。早い話、屋根付きのキャンプである。オイラの場合w。
(・∀・)

2014年1月15日水曜日

すべて予定どおり進んでいる…。

退職宣言してからもう一ヶ月が過ぎた。
案外、早く後任も決まったようで、後は、きっちりと引き継ぎを行えばいいだけだ。これで、予定通り2月末で今の職場を去ることが決定的になった。

今、何をしていたか、というとー。
3月の旅行計画でーす。長らく長期旅行というものに行ってないので、自転車を引っ張りだして、ちょっと普段は行けないような土地へ行くのもよかろう、というもの。3月といってもまだまだ寒いので、暖かい九州地方とかいいのでは、と勝手に思っている。それもできるだけ、辺境がイイ。

アジと探しは、慌てずともいいだろう。なくなることはないし…。特別優良物件に住みたいというわけでもないから。


毎朝、和歌山市内を歩いている。周りの風景や建物をしっかりと目に焼き付けている。もうすぐ、この土地を離れる。もうプライベートでも滅多に来ることはないだろう。思えば、昔働いていた頃から、数えて、20年ぶりくらいに今、和歌山市で働いているから、次、また和歌山市に来るのはいったいいつになることやらw…。(・∀・)

オイラは、職場に不思議と愛着とかはない。離れたらそれっきりという場合がほとんどである。生まれつきの流れ者なのだろうか…。

ま、人生というものはそういうものだろう。所詮。

2014年1月12日日曜日

【レポ】2014年の初走り。エール氏と藤井寺、道明寺、大和川沿いのサイクリングでした…。

 ↑ エール氏の店前に10時集合です。この日は、合計5名でした。

 ↑ 自転車談義に花が咲いておりますなw。(●^o^●)

 ↑ 富田林まで来たので、コンビニに入って補給です。ポカリを買いました。

 ↑ コンビニ前から太子町方面です。

 ↑ 道明寺あたりまで来ました。川の河川敷に作られたサイクリングコースがとっても気持ちいい。

 ↑ たくさんのサイクリストとすれ違いました。

 ↑ このような風情のある歩道橋もありました。

 ↑ 本日の昼食は近鉄道明寺駅前の商店街にあるまる屋さんです。オイラは、アジフライ定食です。これくらいでもうキャパいっぱい。

 ↑ これがその噂のまる屋です。安くて量多い。驚きの店です。

 ↑ 近鉄道明寺駅前にある藤井寺の観光看板。

 ↑ さっきのまる屋はこの商店街の中です。

↑ 大和川の堤防コースにてエール氏です。とても還暦に思えないw。


 ↑ 堺市内に戻ってきて、どうしても寄りたかった自転車店があるので、ということで、寄りました。

 ↑ まだ若い店主のお兄さんがオイラの愛車を見て、これ、カワイイね、だって。
(●^o^●)

本日、razziは寒風の中、意を決して、今年の初走りをやろうと思い立ちました。で、エール氏に連絡し、今日は走る予定だとのことで、合流させてもらいました。

店前に10時に集合です。今日も、車に前後輪を外して、自転車を放り込み、エール氏の店までやってきました。こう寒いととても自走する勇気はありませんw。当然か。

で、今日は、オイラの希望がかなってか、道明寺方面の気になる定食屋を調査すべく、大和川サイクリングコースとなりました。ホントは、道明寺にも立ち寄る予定でしたが、満腹になった面々はすっかりそのことを忘れていたのでしたw。

道明寺までは、くねくねと狭い道を通ったりでとても土地勘のないオイラには皆目見当がつきません。なので、今回地図はないのです。picasaで地図に写真撮った場所がプロットされてると思うので気になる方は見てちょ。

ま、実に一ヶ月以上もまともに自転車で走ってない身としては、今日のコースは堪えました。何がと言うと、風ですよ。もう強烈な向かい風に大和川に入ってからやられっぱなし。踏んでも踏んでも進まない。横を通るままちゃりのお姉さんと同じくらいにまでダウンしておりましたw。(・∀・)

先頭集団はさすがに走りこんでいるだけあって早く、一足早く橋のたもとにて待っていてくれました。そこから堤防を降りて、河川敷を行きます。こっちの方が風が少なく快適でした。大阪市大あたりを過ぎると大きくカーブしております。もうすぐ河口なので、川幅も広いですな。そして、上がる道を探せど、ない! 仕方なく、おっさん全員降りて、堤防を押し上げました。

そこから、堺東の裏通りの方に入り込んで、実に風情のある歴史を感じる旧市街地を通りぬけ、気になっていた自転車店に立ち寄り、また長話。店主のお兄さんは年末年始と働き詰めでもうすぐやっとまとまった休みが取れると喜んでおりました。

この辺から鳳までのコースはもうオイラの定番でした。毎日、送迎でどれくらい行き来したことでしょう。もう懐かしくて懐かしくて…。^^;

なんか、今和歌山で働いているのが実は夢で、実際は堺市にまだ勤務しているのではないか? とか不思議な感覚になりました。
((≡゚♀゚≡)

2014年1月9日木曜日

フレームビルダーってホントに楽しそう…。




オイラ、モノゴロロ付いた時から自転車に夢中です。でも、自転車を手作りしているところがある、っていうことを知ったのは、ずいぶんと後になってからでした。このヒロセさんは、その中でも異色の工房です。なにせ、部品でもこだわって一品ずつ手作りしてしまう、というその情熱に脱帽です。

見ていると、また病気が再燃し、欲しくなってしまうので、困ったものです。ただ、こうして動画を見ているだけでもかなり満足しますがね。

あー、そうそう、就活落ち着いたら、オイラも製作途中のTOEI号を完成させなくちゃ。
(^_-)-☆

2014年1月8日水曜日

車と私…。

私は、長らく車に乗っている。運転免許を取ってから、もう20年以上になる。もちろん、ゴールドである。3年前には、二種免許も取得した。

車が大好きである。若い頃はそうでもなかったのであるが、中年になってから、車が大好きになった。深夜に放映されていたカーグラフィックテレビを欠かさず見ていた。それと新車情報。どちらの番組も熱中していた。今でもyoutubeにあると思う。
なんといっても休日、すぐ車に乗ってあちこちうろうろ運転するのが大好きだ。

車をシェアリングする、という風潮が最近出てきているが、オイラは大反対である。車は個性そのもの。だから、ワーゲンだとかポルシェだとか、種種雑多な車種が存在する。車は自己主張そのものである。定食セットを作って、万人にそれを食えというのと同じ理屈だ。自分で選び抜いた材料を使って料理して味わう、これが本来あるべき姿だ。所有して、あちこちと手を入れ、こだわりを感じるから楽しいのである。自転車と同じ理由だ。

さて、引っ越しに際して、前回の単身生活では、そのあまりに高い都市部での車の維持費に負けてつい、手放してしまった。その結果、生活が楽しくなかった。郊外へほとんど出かけられないということがあったからである。自転車は趣味として、乗るのは楽しいのであるが、買い物など生活の足としてはダメである。大型の荷物がまず買えない。

一番ありがたいのは、雨の日の移動手段である。これはもう天国である。自転車だけしかない日々を過ごすと切実にわかる。

私なりに車の効用を考えると、別荘というのがある。これは、車中泊用に物品を積載し、遠方へ出かけるのである。オートキャンプ場などで一泊してもいいし、道の駅という手もある。気ままな放浪がすぐできる。それに思いついたら、家からすぐ出発できる。全国、網の目のように道路網が発達しているので、行けない場所というのがない。また、全国にオートキャンプ場がある。

ということで、razziは今後50歳くらいからは、オートキャンプを趣味にしそうな予感です。もちろん、自転車も健康維持のために乗り続けますがね。(^_-)-☆

今回から、キャンプ用品を徐々に買い揃えよう、と考えている。これで、連休などに和歌山などのあちこちのキャンプ場に泊まって、温泉などを堪能し、観光して帰る、という作戦である。

オート●●●●へ行くのが好きである。いろいろなカー用品を見ているとつい買いたくなってくる。香水は今積んでいないが、これも匂いを一つ一つ嗅いで買おうかどうしようか迷う。まったくカー用品って奇想天外なものまで色々あるものである。毎回感心する。

もうすぐ、タイヤ交換である。これも近々やろうと思っている。これで、車検時の代金をちょっと減らせそうだ。ディーラーで交換すると高くつく。

今度の引っ越しで一番車が役立つのは、移動手段というだけでなく、自転車の整備空間である。工具を一式積めるので、部屋が広く使える。自転車も輪行袋に詰めれば、楽に収納できる。今の車は普通の軽自動車であるが、次の車は、軽のワンボックスにしようか、と思っている。普通車でもいいが、実家に帰ったときに車庫に入らない。

今どきの若者が車に興味ない、というのを信じられない。スマホだけありゃいい、というのだろうか…。オイラは、スマホをカーナビ代わりに利用している。非常に便利で専用品を買おうとは思わない。これで、前も田辺の奥地で迷わずに済んだ。今後、欲しいアイテムはETCかな?

ということで、今後は、徐々に車にシフトしそうな予感である。((≡゚♀゚≡)

2014年1月4日土曜日

物件について…。

時期アジトも堺市でようやく固まりつつある。家賃や駐車場の相場も把握した。
次は、引っ越しの段取りだが、オイラの場合、前回もそうだったが、いたくシンプルが心情である。テーブル、椅子、パソコン、仕事の書類、自転車、最低限の衣類くらいだろうか…。

炊事道具は、現地で必要に応じて買うことにしている。前から一気に用意して持っていっても結局仕事が軌道に乗ると自炊する機会がなく、あまり使わない、ということもあったので。

今回も家具家電付き物件である。これが、お買い得だ。単身者の場合、引っ越しに伴う荷物を一気に減らせるからだ。自家用車で一回で済む。現地で買うものとしては、マットレスくらいか。

家具家電付き物件は、ベッド、冷蔵庫、テレビ、洗濯機、電子レンジ、ビデオ等が最初から付いている。一応、最低限のものはすべてあるのである。だから、これらを買う必要がない。こう考えると家賃を考える際に安いとオイラは感じてしまうのである。故障などのクレームも管理事務所が対応しているので安心である。

家電で持っていて意外と重宝するのが、布団乾燥機だったりする。物件の方角にもよるが、日光が四六時中当たるという物件は少ない。普通は、布団を気持ちよく干せるという環境の方が珍しいくらいだ。それに一旦干すと、留守にすることができない。だから、布団乾燥機は必需品なのである。それにダニなどの害虫の駆除についても布団乾燥機をうまく使用する方が100%殺せるらしい。

後、部屋の環境で浴室乾燥機というのが、最近よく見かけるが、これは重宝するだろう。これがあると、休み前の夜に一気に一週間分の洗濯を済ませて、そのまま浴室乾燥機で乾燥させると、翌日の休日が一日フリーとなる。実に合理的である。これが前回なかったために洗濯物がなかなか部屋干しで乾かず、そのまま、コインランドリーへ走る、という作戦をいつもやっていた。自転車しかなかったものだから、雨の日などは、本当に困った。

オイラは、衣類は、夏冬合わせても最低限しか用意しない。下着は大体1周間から10日くらい分、自転車用衣類も三着くらい。リクルート用スーツ、革靴など。なので、クローゼットの中はガラガラである。

こまめに洗濯してリサイクルするので、部屋が広い。

引っ越しに際しては趣味の物品で非常に悩んだが、解決した。これも部品はとりあえず、実家に置いておく。工具類は必要なものだけを厳選して、工具ボックスに放り込み、車にいつも積んでおくのである。整備は、移動して、邪魔にならない場所で気持よくやればいい。こうすれば、油で部屋が汚れる心配がない。それに友人の自転車もどこでも整備してやれる。

自宅のインターネット環境であるが、これは残しておこうと思う。以前は回線を停めてもらったが、再開通するのに非常に手間がかかる。それにたまに帰ったときにパソコンをつなげたい。スマホもあるが、やはりパソコンの広い画面には勝てない。

それにスマートバリューでスマホ代金も割引になってるし…。

早い話、ひとり暮らしをオイラなりにまとめると合理的な屋根付きのキャンプといえるかもしれない。オイラみたいな遊牧民族は、いつ何時でもすぐに移動できる気軽さが信条である。なので、今回は車を持っていくことに非常にこだわりがあるのである。
((≡゚♀゚≡)

2014年1月3日金曜日

物件の家賃について…。

新アジト探しの第一歩として家賃相場を考えているが、世間的な常識として、だいたい月給の3分の1が相場だそうな…。ま、6万くらいか。

でも、貯金もしたいから、もっと安ければ安いほどいいんだけど。

問題は、駐車場だ。
これが、堺市だとだいたい相場1万くらい。

これが、家賃に大きくのしかかる。和歌山のようなローカルに住んでいるオイラとしてはとてつもなく高い駐車場代金と思われるのだが、これが、都会の一般的な相場なんだろう。

これらをクリアしていくとなると、家賃+管理費とかでだいたい4.5万くらいが狙い目となる。これだと合計でだいたい5.5万くらいになる。これくらいがオイラ的には限界かと思われる。なので固定費はいかんともしがたい。削ることができないからだ。だから、初期設定でできるだけ安い物件を狙うというのもあるが、東日本大震災で明らかになったように20年も以上前の物件は耐震性が怖い。ま、死ぬときは死ぬので、いいがw…。

ま、ひとり暮らしをやってみて、何が節約できるかというともう食費ですよ。これしかない。あと光熱費と水道代くらいか。ま、昼間ほとんど会社にいるオイラとしては、かなり節約はできる。夏場や冬場は図書館という逃げ場もある。自炊が有効だというけど、これもケースバイケースで、実際やってみると、費用対効果で、●●食堂というようなところで、安いおかずの組み合わせでワンコインで食べるなどの方法を取るんだよ。栄養的にも納得。ただ、毎日は飽きる。だから休み前の週一回くらいは自炊するんだよ。そして、余ったご飯は冷凍しておく。食費は切り詰めると月1万の究極生活も夢ではない。なので、なんとでもなる。

長々書いたけど、固定費がいかんともしがたいのです。ホント。
(^_-)-☆

2014年1月2日木曜日

ポタログのURLをhttp://razzi345.blogspot.jp/に変更予定…。今日一日で。

新年になったし、気分一新ということでもないんだけど、このポタログのURL、とにかくわかりにくい。管理者のオイラでさえ、覚えきれない。

で、もっとわかりやすいURLに変更ということで…。

http://razzi345.blogspot.jp/

に変更しまーす。

今日、夕方くらいに作業しまーす。

突然、見れなくなったやんか! って怒ることなかれ。
そのうち、検索してたら、引っかかるでしょうにw…。
((≡゚♀゚≡)

2014年1月1日水曜日

2014年。あけましておめでとうございます。orz

新年、あけましておめでとうございます。

さて、ポタログも途中、幾度と中断の憂き目にあいつつも、未だ存続しております。
ま、ポツポツですが、読者がいるってことがオイラの励みになってたりします。

今年は、というと、まず、激動の年です。

転職活動です。3月から、本格的に転職モードに突入しますが、もう業種は、今と同じ、ケアマネです。というのも、現任研修を散々受けているので、今更捨てられない、というのがあるし、本来、この仕事が好きでしょうがないからです。

自転車の方はというと…。

自転車の製作ですが、TOEIも頓挫したままになっています。サドルとハンドルだけついた哀れな姿で部屋の中に置きっぱなしになってます。なんとかしたいのですが、これらをすべて引越し先に持って行くことは不可能です。ま、何台かある自転車の中では一台だけしか持っていけません。それで、どれにするか断腸の思いで考えあぐねています。

自転車旅行が真髄のオイラですから、たぶん、ランドナーあるいは、完成したら、このTOEI号になるかも、と思います。

サイクリングの方は…。

堺市に引っ越す予定にしているため、友人知人が多いので、休日はとにかく充実したものになることは間違いなさそうです。アクセスがいいので、今まで以上にクラブ活動に専念できそうです。

ということで、2014年はrazziの人生においても大きな転換点となる予感の年です。
(=^・・^=)