2012年4月29日日曜日

【レポ】本日、つつじを見に松阪までドライブ…。

本日、日曜。しかもGW。すっかり世間では、休日モードですな。オイラも今日はラッキーにも休みでした。走りに行こうか、と思いましたが、本日は、家族とドライブとなりました。オイラと母と弟です。当然、オイラが運転手。他の方々はどっかり後部座席に陣取り微動だにしませんw。そして、吉野は下市のAコープで例のごとくトイレ、買い物を済ませ、目的の三重県松阪市の荒滝に向かいます。ここはキャンプ場なのですが、この時期、つつじが見事だとのこと。弟の聞き込みで一気に行きました。
●参考データ↓
http://www.mapple.net/spots/G02400069801.htm
http://www.ma.mctv.ne.jp/~arataki/

 さて、到着すると、ものすごい人、人、人…。当然ですな。GWだしな。
どこぞの中学生ブラスバンド部員が動員され、演奏されたよう。乙枯れでしたw…。orz
今日の写真はこれですよ。↓
 日本狼最後の一匹だそうな…。哀れ。とうとうここで絶滅ですね。

 着きました。荒滝のつつじです。赤いのがそう。

近くで見るとこのようなつつじでした。

秘かに高見峠は自転車で超えてみたい峠でした。しかし、今日の下見ではげんなりでした。あまりにバイク、車が多く往来し、正直、危ない。それで、ここは却下です。

他に紀伊半島で静かな小道がいっぱいあるので、そこらを走ろうとおもいます。
5日が楽しみだわー。(=^・^=)

2012年4月27日金曜日

GWのオイラ的過ごし方…。

さて、いよいよ明日からゴールデンウィークですな。ま、オイラは、関係ありません。シフト制勤務ですからね。で、GWですが、オイラも5,6日が連休となりました。(=^・^=)

嬉しいような悲しいような…。というのもすでに天気予報では限りなく雨である可能性が高いからなのでした。

GWの過ごし方ですが、オイラは、自宅でゴロゴロ、ネット徘徊ってのがパターンかな、と…。ネットの徘徊法ですが、今年は、●●業界の裏事情、ってなテーマでディープに読書に励みたいと思っています。

ざっと紹介すると…。↓

ITmedia エンタープライズ:運用管理の「過去・現在・未来」――システム管理者を応援!
★夜逃屋事件簿★不動産裏情報
回転寿司の裏側
 絶対サポセン黙示録
大きな声では言えない!生保会社の裏事情
ナンミョー専属テレビ局の恐怖: きっこのブログ
バイトで知った、こんな裏事情! 【口コミ事典】
ココだけの危ない話
 事務屋のひとり言
NHK受信料制度と裏事情
健康食品の裏事情
ピザ屋さん-アツアツのおいしさと笑顔の裏側 | pizza-ya.com
 自動車保険業界人が語る裏自動車保険ガイド 
ざっとこんな業界である。まだまだあると思うけど、また発見したら報告する。
昔は、その業界の裏事情なんて就職して何年か辛苦を舐めないとなかなかわからないものだったが、今はインターネットのお陰で就職しなくともリサーチできるのである。ま、全部が全部もろ事実とは言いがたいかもしれないが、そのへんの小説を読むよりは上質のノンフィクションであると言える。これらのお陰で雨の降り続く休日もオイラはポテトチップス片手にくつろげるのであるw。ヽ(´ー`)ノ

2012年4月26日木曜日

漫画家ピョコタン先生。いろんな人生があっておもしろいな…。(^^ゞ

さて、今日はというと休みでした。午前中は母親を乗せて近所のスーパーに買い出しに行っておりました。オイラは、車中で読書ですw。午後からは、堺市に出向いて、またもやエール氏のお店におじゃまし、いっしょにホィール組みビデオを鑑賞しておりました。そして帰ってからネット読書です。今日、おもしろかったのは、これ ↓
デビュー13年間いまだに売れない漫画家・ピョコタン先生インタビュー
破天荒というかなんというか、超マイペースですな。見習いたい。ちょっと職場でゴタゴタしたくらいでぐだぐだ言っていてはいかんのだ。これくらいの根性で生きたいですな。
とにかくワロタ。世の中まだまだおもろい人がたくさんいるな。ま、オイラもかなりずれているがw…。(・∀・)

いよいよGWですが、オイラは、まったくカンケーなし…。

世間では、いよいよゴールデンウィークですな。何が黄金なのか、よくわからんネーミングですが、オイラは、カレンダー通りに休みのあった時期はわずかです。今も仕事柄、世間の休日とはまったく関係ありません。しかし、長年そういう環境に馴染んだためか、改めて遠出したいとも思いません。今は、そのへんを自転車で流すだけで十分に満足なのでありました。しかし、天気予報では、どうやら、今年は、雨が多いようですね。残念。唯一いいのは、休日の間、道路が空くので、出勤が楽勝なこと。ちょっとお金を節約していきたいと思います。夏物衣類とか注文したら、もう次を買う余裕がw…。
ま、オイラにとっては、ポタリングと読書が一番の休日ですな。ヽ(´ー`)ノ

改造後やっと走れましたw…。これでーす!






前後のホィールを一新してみました!
カラーリングもよく大満足な一台に仕上がりましたです。この旅行車は、幾多の秘境を共に旅してきた頼もしい一台であります。元々はパナソニックのランドナーだったんですが、ホィールが重たいキャンピング仕様だったため、軽い部品で手組でホィールを組み替えました。タイヤも一気にケブラービードのものに変えました。タイヤの性能がすごくよく、快適な走り具合です。もう一台のチューブラーを主眼にしてきましたが、こっちの方が今は乗り心地がかえって良くなったみたいです。これから、こいつでガンガン走りたいです。
本日のコースは紀ノ川沿いを岩出方面へポタリました。(=^・^=)

2012年4月25日水曜日

ハブダイナモって…。結構有名だろうて思ったけどな…。

razziです。
明日はまた休みです。エヘヘ。(^^ゞ
しかし、また天気予報では雨ですな。
で、最近、気になって仕方ないのが、ハブダイナモって自転車パーツです。これは、自転車の前輪の車軸、つまりハブ内部に発電機構が内蔵された部品です。走行抵抗が非常に少なく安定した電力供給ができることから、昨今では、通勤などのママチャリによく使われていたりします。しかし、不思議な事にこの部品を単体で買おうとすると案外ヒットが少ないんですね。まず、ホィールを組むことが前提になるため、素人は真っ先に却下か、と…。
オイラは、このパーツを次期マシンに組み込みたいと秘かに考えております。まず、バッテリーと違って残量を気にすることがない。それに回転していれば常に安定した電力が得られる、ということでランプ以外に携帯の充電などにも利用可能と…。で、俄然、燃えているのであります。これとバッテリーランプの二系統なら、長距離のロングランもまず問題なし。
それにしてもダイナモには思い出がいっぱいであります。まず、タイヤにバタンと倒してうぅ~うぅ~と唸り声を上げて漕ぐたびに雄叫びを上げつつ、発電していたものでした。非常に重たく、もう上りになると地獄でした。それがいっきに解消と…。これは使わない手はないでしょう。テクノロジーの進化をこの手で実感したいのでした。
また、通販サイトで手頃なハブダイナモを探しまーす。ヽ(´ー`)ノ

2012年4月22日日曜日

体調不良時には休養が一番だ…。

ここ数日間体調が悪く、寝ても起きてもしんどかったのでした。
二日間というもの、夜中に熱まで出て、マジ朝になって休もうかと思ったくらい。うまく、今日は休日でしてどうにか乗り切れそうなあんばいです。あいにくの雨で体もしんどいしで、今日は朝からドライブで橋本の彩の台方面を流して、ちょろっと走って帰りました。自転車にはまったく乗れず。当然か。一日中雨ですから。
しかし、雨にもかかわらず、どのショッピング街も人でいっぱいでした。世間では、もうすぐゴールデンウィークですな。オイラは、仕事柄まったく関係なしですが、残念でもなんでもありません。もう旅行もやり尽くしましたし、海外なんて興味もありませんし、質素に暮らしていけたらいいです。健康で。
頭痛と倦怠感ですが、午後からたっぷりと布団で昼寝をしたら、ちょっとはましになったみたい。季節の変わり目には毎年こうなります。歳なんだろうか?と自分でも心配になります。更年期ってこともよく聞くし…。ま、来月ですが、予定では、研修が始まり、これが結構ハードです。二ヶ月におよび、約7日間です。最後には発表もあるみたいです。当然、その間のシフトも過酷なものになるでしょうな。体調管理気をつけないと…。
(=^・^=)

朝から雨…。CDカタログを見て楽しんでいる…。

ことごとくオイラの休みは雨である。
まったく呪われたかのようにだ。
本日もせっかくの日曜だってのに雨。しかし、朝、寝床で雨音を聞きながら和むのもなかなかいいもんだ。この時期の雨を穀雨と呼ぶらしい。二十四節気の一つだとか…。これから田植えの季節になるし、恵みの雨という意味だろう。
さて、自転車に乗れないので、仕方なくパソコンの前に座って悶々としている。とりあえず、手持ちのCDをラックから引っ張り出し、itunesでせっせとmp3化してみる。ビル・エヴァンス、セロニアス・モンク、随分と集めたもんだ。強烈な個性や演奏スタイルに惹かれるものがある。そして、今はまたもやボサノバ、特に注目は大御所のアントニオ・カルロス・ジョビンだ。代表作の4枚は買った。さて、次は何を? 今は、本当に幸せだと思う。自宅にいながら、探求盤を探せるなんて…。昔は、大阪くんだりまで出かけて中古レコード屋をめぐり、クタクタになって探求盤を見つけたはいいが、その驚愕の値段に手が出せず、涙を飲んで帰路につく、ってなパターンが多かった。今は、世界中から中古CDが買える。前日、オイラの手元に探求盤だった一つ、amiinaのkurrが届いた。実に癒されているのである。同じようにあらゆる物品がオークションで手に入る。オイラは、主にebayを利用している。自転車の骨董部品が円高もあり、安く買えるからだ。実に幸せだ。古本もしかり。全国の古本屋から横断的に検索できるので、探求本が必ず見つかる。便利になりすぎて古書街をさまよう快楽がなくなったのは寂しい限りだが…。^^;

2012年4月21日土曜日

ここ最近体調最悪…。

毎年、季節の変わり目に大きな体調変化を起こす。
秋は、歯や肩にくるし、春はまず、喉や鼻である。
今回のは、非常に激しいようだ。まず、おととい、左目のまぶたが目やにでふさがり、朝起きても開かなかった。鏡で見ると異常に腫れている。別にこすったとか汚い手で触ったとかなかったのだが…。それで、この日はコンタクトを付けず、メガネで出勤した。それに激しい鼻づまり。深夜寝ているときも常にとちらかの鼻が詰まっていて、息苦しい。喉がいがいがしたり…。しかし、意外と風邪症状に似ているが、お決まりの扁桃腺の腫れがない。不思議な感覚だ。最初は、花粉症か、と思っていたが、それよりずっと重症である。どうやら黄砂にやられたようだ。最近の黄砂は、数々の汚染物質のせいで猛毒だそうだ。今日で、三日目になるが、依然として鼻づまりは解消せず、昨夜は熱まで出た。トホホである。(;_;)

2012年4月19日木曜日

無事にタイヤ交換完了…。

今日、午前中にタイミングよく注文していたタイヤなどの物品が届いた。
今度のタイヤはイエローです!
おもいっきり、全体のカラーリングを考えてみました。
今回のお買い物で大注目は、工具のタイヤレバーです。その名もあさひオリジナルのクイックスティック
これが、めっぽう使いやすい。前はタイヤレバーで傷つけて、パンクってパターンの連続だったため、これで助かりました。ちょっとした工具ですが、絶対に侮れませんね。全クリンちゃーユーザーは必見です。

さて、ランドナーは、やっぱりいいな、というのが正直な感想です。分秒争うスピードとは無縁であり、じっくり景色を楽しみながら自転車の良さを味わう、と…。

午後からは、車のオイル交換です。
結局、今日は、バタバタして、一日が終わりました。
(=^・^=)

2012年4月15日日曜日

【レポ】分割式マッドガードの加工。ひとつの答えが…。

いつもガードのついた自転車にこだわりがあります。しかし、実際に使ってみると輪行時にいっきにそのメリットが失われます。そうです。あまりにガードの分解、装着に手間がかかるからでした。

そうして、市販品を探すも、なかなか決定打はないのでした。

ノーマルのガードを買って自己流に改造が正解かな、と考えていた矢先、この動画です。



参りました。まさにプロフェッショナル。

でもガードの工作なら簡単だし、自己流でもできそう。何より、好きなガードを買って、自分自身で自己流に改造できるのも楽しいですね。

大変参考になりました。サンクス!! orz

【レポ】Do it yourself! ホィール組みについて…。



ホィール組みの達人。サイメンの飯倉氏の発売したホィール組みノウハウ動画です。これ、すごいです。いままで、特集でホィール組み解説は数限りなくありました。しかし、この丁度では、到底組めません。このビデオでは、ガッツリ1時間の動画。これなら、特別どんぐさいという人でない限り、組めますよ。オイラも組めたもん。

で、この動画では、今の自転車業界の弊害を語られておりますな…。(^^ゞ 同感です。それに完組ホィールの値段が異常!!

ホィール組みで使うプロ用振れ取り台。あなたはどれ? (=^・^=)

razziです。
最近、雨のシーズンになりましたね。休日は、どういうわけかほぼ雨。今日は久しぶりに晴れて走れて喜んでおります。

さて、サラリーが入ったら、プロ用の工具である振れ取り台を買おう、と決めております。

今日、ご紹介するのはその代表選手たちです。どれも重量級のすばらしいものです。それぞれに特徴があってこれが悩むんですよねぇー。(=^・^=)

●これらです。↓
VAR工具 CR-07400 振取台

PARK TOOL TS-2.2 振れ取り台

宝山 C-330 振れ取り台 鉄製 プロ仕様

VAR工具の振れとり台は珍しいです。私は、まだ実物を見たことがありません。しかし、ヨーロッパでは、かなり有名メーカーだし、バイク用の工具もあるので、知っているマニアは知っています。しかし、この中では一番値段が高い!

パークツールは、ここ数年で自転車用工具の代表メーカーになりましたね。ユニークな発想の工具はどれも味があり、マニアは揃えたくなる宝物です。この振れとり台も実にユニークで、なんとタイヤを装着したままで振れとりができてしまいます。その他、オプションのパーツを取り付けると、話題の29インチホィールも組めてしまいます。微妙に作業しやすい角度に調整できるのもありがたい!

どれもプロ用というだけあってそれぞれに素晴らしいです。日本で一番普及しているのは、宝山ですね。これは、モデルチェンジもほとんどなく、大昔から、ちまたの自転車屋で隅に置いてあるのを少年時代から垂涎の眼差しで見ていたものです。持ってみると実に重く、重量も10キロ以上あります。実にどっしりとしていて、小径車からママチャリ、700cまで振れとりが精密にできます。ただ、振れ取り台にはタイヤは外した状態でしか装着できません。

さて、どれを買おうか…。(^^ゞ

マニアはブランドで揃えたくなるのかもしれませんが、オイラの工具箱は、バラバラです。VAR、宝山、パークといろいろ混じってます。その工具ごとに一番オススメを買うので、こうなりました、って感じ。今の悩みは工具があまりにも増えすぎて、工具箱がひとつで足りなくなり、作業時に必要工具をすぐに取り出せないことであります。壁にステンのつっぱりラックを取り付けて、それに各工具類を吊るそうか、と思ったり…。しかし、地震の時、怖いしなぁー。どうしたもんか…。

【レポ】日曜日。紀ノ川沿いのコースをポタリングしました…。



一面の菜の花で真っ黄色!
しかも桃の花のピンクも!

この季節、紀の川沿いはそれはそれは素晴らしい風景になります。一年で最もいい季節。
今日は、ロードの長袖ジャージを上に来て、下はいつものパールイズミのポタリング用ズボン。まだ、ロングのままです。もうすぐ、ジッパー外して七分丈に変更します。それにしても、このコースが家からすぐにあるオイラは実に幸せ者ですな。輪行することもなく、すぐに出かけられてホントに気持ちいいです。

ここ、和歌山県は実に自転車天国です。山岳、海岸、リバーサイド、ともう無数にコースはたくさんありますからw。(=^・^=)

昼前に帰ってきて、めはり寿司とどん兵衛を食べ、しばらくこたつでうたた寝。この瞬間が実に幸せであります。プロ野球の中継を見ながら、さてとあさひへパンクしてたランドナーのチューブを買いに行き、帰ってから修理しましたが、結果は、またパンク。うーん? とよく見ると、タイヤレバーが原因でした。思えば、この鉄のレバー。大昔の代物。それはまるでナイフのようにエッジが尖り、実にチューブにとっては危険なのでした。それにこのタイヤは、ビードが鉄なので、実にハメるのが硬いのでした。それで、もうえいや! と思い切ってタイヤ、チューブ総交換にしました。これで、軽量化もできるし、今度のタイヤはイエローなので、全体のカラーリングも決まってばっちりなのでした。それにしても前輪は難なくいったのに、後輪ときたら…。(/_;)
 新しいタイヤが届くまでしばらくランドナーには乗れません。

ということで、今日は、タイヤについて、チューブラーは結局実にイイ! と感動も新たになったのでした。

2012年4月13日金曜日

15日日曜日は晴れそう…。紀の川コースを走りますか…。

毎回、オイラの休日はいつも雨。がっくり来てましたが、15日の日曜日はどうやら大丈夫そうです。しかも気温もだいぶ上がり、もう半袖でも走れそうですね。
久しぶりにレーサーを出して、紀の川沿いをぐるっと回ってこようかな、と考えています。
●予定コース↓
紀の川サイクリングマップ

 桃の花やら桜やら。この時期は、景色も春爛漫。菜の花の黄色と桜のピンクのコントラストが特に素晴らしい!

気に入れば、このコースは日曜ごとの定番コースとしたいです。だいたい距離は一周で50キロちょっとくらい。トレーニングにもちょうどいいみたい。(=^・^=)

●付録…。↓
これ、ええなぁー。TNIのフレーム  (^_-)-☆

2012年4月11日水曜日

【レポ】職人技。フォークの曲げがこうやってできるんだ!



天下のオーダーメイド専門店ヒロセがやってくれました!
ランドナーのフレーム全製作過程を動画で見れるなんて…。感激です。

お宝ですね。この動画。

部品のアッセンブルなら素人でもなんとでもできます。しかし、フレームは禁断の果実です。絶対に手が出ません。それこそ、何年にも渡る職人技です。だから、よけいに憧れてしまうのです。この技術から世界でたった一台の夢のお宝が生まれるんですね。

いい動画を見つけた。また、休日にすべてじっくり鑑賞しますね。
サンクス!

本日休みだが、またしても雨…。



平日のおやすみです。
しかし、予報どおり雨。

仕方ないけど、出かけずにいられなかったし、VAR工具のカタログをエール氏にあげようかと思い、またしても阪和線に日根野から乗りました。最初は、まず、天王寺MIOにて本屋で立ち読みし、和みます。すかさず自転車の本を探し、読みますが、どれもオイラはすでに先刻承知の内容なので、食い足りず…。小腹も空いたので鳳に戻りました。駅内の店で昆布そばを食べ、エール氏の店に向かいました。

店内には、K氏予約のピンクの自転車が…。

そして、延々とまた自転車談義でした。ホィール組みのノウハウとか、いろいろ…。また、いっしょに紀の川沿いを走りたいですな、ということで、午後三時に自宅に戻りました。
(=^・^=)

2012年4月10日火曜日

YENレーベルに再び、萌え…。

オイラが高校生の頃、世間では、ピコピコサウンドの大流行でした。大御所はYMO。クラフトワーク、テレックス…。と。
で、そのうち、テクノ歌謡路線というものが出てきて、イモ欽トリオだとかがヒットチャートを席巻するようになったと…。

で、オイラは、シリアスにオフコースだとか暗ーく、YMOだとかをせっせと録音しては聞いてました。そして、サブカルにどっぷりと浸かり、その手のアーティストを追っかけてました。で、当然のごとく出てくるのが、アルファレコードが放った最高傑作レーベル、YENです。これは高橋幸宏氏と細野晴臣氏によって設立された、知る人ぞ知る音楽集団でして、個性派ぞろいでしたな。で、到底CD化はされないだろう、と諦めかけていたころ、今ごろになって、続々と青春時代のお宝がリリースとw…。

●ネタ↓
YENLabel

再発されたお宝を買っては、一人ニンマリとあの青臭かった時代を懐古して楽しんでおります。いい時代になったもんだ。うん。 (=^・^=)

2012年4月7日土曜日

【レポ】本日休み。イトーサイクル詣ででしたw…。

本日は、珍しい土曜のお休みでした。しかし、天気はいまいち。非常に寒いのでポタリングは中止しました。さて、どうするか?

前から一度行きたかった大阪のイトーサイクルへ行くことにしました。日根野へ車をデポし、そこから電車です。大阪の地下鉄今里筋線のだいどう豊里駅で降りて、あたりをキョロキョロ。このへん、まったく土地勘ありません。それでもサイトの地図をうろ覚えしていたおかげで、見事に一発で発見!

店は予想よりはるかに小さく、はて? と思ったけど、思い切って中へ入ると、もうお宝の山でした。往年の懐かしいパーツがぎっしり。それにランドナーファン驚愕の最新パーツまで。
オイラは、目当てのTAのギア板を買い、帰路に着きました。結論から言うと、行き帰りの交通費や食費を考えると、絶対に通販です。しかし、現物を手に取るメリットはそれらを凌駕しております。一つは、微妙な寸法が目で見れば一目瞭然なこと。とくにガードなんかを買う際は、現物を手にとって幅などを見てみるといいかと…。

これで、TAの48x30Tが組めます。クランクは、アメリカのVOの安いものが入ってました。左右で1万のしませんでした。これも惹かれるものがありますが、オイラは、5ピンクランクをすでに持っているので、いいのでした。

さて、小腹も減ったしで、長居駅の福島上等カレーで腹ごしらえでした。(=^・^=)

2012年4月3日火曜日

続・ホィール組考察…。

初めて、本日自転車のホィールを組んだわけだが、スポークは案外硬く、しなるけど、曲がらないような感じである。あやとりも実に楽しく、今まで、難しそう、と敬遠してきたのを後悔している。こんな楽しい作業をプロだけに味あわせるなんて…。

組み方にもいろいろあるようだが、オイラは、イタリアンのタンジェント組みだけである。もしディスクブレーキを装着するなら、交差をもうひとつ増やしたダブルクロスになるが、これは、実に硬いホィールとなる。

組んでいる最中、ホィールがバリバリとか、実に楽しい音を出すのである。ちょっと閉めるとギリッという音が出たり…。だいたい振れが取れた時点で床に伏せて上から体重をかけるのであるが、バリバリと音がして、馴染みがでてくるのがわかる。縦に振れているところは、その部分のスポークを何本か締めてやるといい。右に振れているときは、右のスポークをゆるめ、左のスポークを締めて、左に寄せる。だいたい、コツは、すぐに分かる。締めたり緩めたりを繰り返すと微妙にホィールが移動するのがわかる。それにどっちかわからなくなったら、その付近のスポークをギュッと握りしめてやるとどちらかに移動するので、わかる。組んでいて、実に楽しい作業である。長らく自転車道楽を続けてきたが、この作業が一番楽しいかもしれない。当分、ホィール組みの作業は止みそうもないw。(=^・^=)

朝からホィール組みました…。

今日は、全国的に大荒れの天気ですね。幸いにもオイラは、今日、休みなのでしたw。
(=^・^=)

それで、外にも行けずで、買ってあった前後ホィールを組みました。
組み方は、6本組みのイタリアンタンジェント組みです。

まず、ホィール組みのキモから説明すると、もうこれは、パーツ購入時のスポーク長です。ずばりこれがすべてといってもいいくらいです。ホィール組みに使用するスポーク誤差は左右で1mmまでが許容範囲なのだとか…。ま、これよりちょっと多めでも組めないことはないのですが、何がやっかいかというとオチョコ組みに後輪を組む際のオフセット量の調整が非常にやっかいになるからです。最初から、最小誤差で計算してスポークを選んであれば、自然とニップルの頭まで入るように全体を締め込めば、おそらく縦ブレは出ません。また、左右も最小の範囲内なので楽に調整可能なのです。本日は、これを悟りました。スポーク長がすべてだと。

最初、一番戸惑うのが、ハブのフランジにスポークを通してから、リムに組み付ける際のあやとりです。バルブ穴は空けておくのが鉄則。しかし、これもコツがあってそれを知ってしまえば、もう楽勝なのでした。ある程度組んでから、リムを床に伏せて、バキバキと音を出しながら馴染みを出すのが楽しい作業でした。

結果から言うと、パーツ交換のメリットは重量面でさほど変わらずで、ま、一番はホィール組みのコツを堪能できたこと。これで、次期マシンのホィールも楽勝です。

一つハプニングがありました。タイヤ、チューブと交換して空気をカンカンにしてあったら、前輪の空気がぺしゃんこに。あー、パンクなのでした。一度もチューブをはずしたことなかったので、劣化が原因かと思います。タイヤに貼りついて剥がれなかったもの。(-_-;)

しかし、今回は、ミノウラの安い振れ取り台とパークのセンターゲージ、パークのニップル回しを使いました。一番、肝心なのは、高級品の使いやすいニップル回しを使うことです。パークのひょうたんみたいな形のこれは、実にいい工具なのでした。

ということで、まだ、グランボアで買ってある650B一台分のホィールパーツが眠ったままあのでしたw。(・∀・)

2012年4月1日日曜日

【レポ】名物、JR吉野口駅弁の柳屋の柿の葉寿司とはいかなるものか…。

↑駅弁の印がうれしいですな。老舗の柳屋の柿の葉寿司でーす!

朝からチューブラーで紀ノ川沿いにいつものコースを吉野口駅まで走りました。別に何があるというわけではないんですが、前から気になってしょうがなかった老舗、柳屋さんの柿の葉寿司をどうしても食べたくなり、はるばるとポタリングがてら買いに行ったというわけ。日曜でもちゃんと店はやってましたよ。店内に入ると、誰もおらん…。(-_-;)

奥からしばらくして声が…。

長い長い商談電話のようでした。店のベンチに腰掛けてじっくりと待ちました。なーに、慌てることはありません。のんびりの休日ですから。

そしたら、何やら、内容は、地方の方みたいでした。ファクスで、住所やら、欲しい商品名やらを書いて送ってくださいな、と…。ふーん、地方発送もしてるんやー。しかし、鯖寿司だけに早く食さないといけませんがね。

オイラは、上の10コ入りの1000円の駅弁人気のものを買いました。壁には、大昔の和歌山線を走るSLの写真が…。創業100年になるとか…。もちろん、吉野口駅の構内販売もちゃーんとありますよ。鯖とか鮎とか鮭とか…。中身もお好みで選べると。


帰りは、もちろん大好きな輪行で吉野口駅から和歌山線で下井阪駅まで帰ってきました。しかし、小さな車内では、でかい輪行袋は恐縮ですな。やっぱフォーク抜きがいいな…。と反省。

その反動からか、無性にランドナーに乗りたくなり、3時に帰ってすぐまた伊太祈曽方面へポタリングに行きました。布施屋から旧道の熊野古道コースをたどりながら、川端王子など王子めぐりを何箇所かして、矢田峠を超えて伊太祈曽まで、そして、大池遊園を経て貴志川から帰ってきました。ランドナーの超スローペースがオイラにはちょうどええみたいw。
(=^・^=)


もうひとつ。うれしいことが…。注文していた焼酎、ダバダ火振が到着してました!
今夜、さっそくこいつで一献。肴は、柿の葉寿司です。親父にも飲ませたろw。^J^;